初夏に爽やかなレモンシフォンケーキのレシピです

サイズ 17cm シフォンケーキ型

材料

卵白
M 5個(LL 4個)
砂糖(卵白用)
50g
卵黄
M 4個(LL 3個)
砂糖(卵黄用)
10g
太白ごま油(サラダオイル)
45ml
35ml
レモン果汁
25ml
摩り下ろしたレモンの皮
1個分
薄力粉
90g

<下準備>
オーブンを190℃に予熱。
卵は1晩以上冷蔵庫でしっかり冷やしたものを使用。
先に卵以外のものを計量しておく。
薄力粉はふるっておく。
すべての準備が整ったら卵を冷蔵庫から出してボウルにそれぞれ卵白と卵黄にわける。
※ボウルに水分等ないかしっかり確認してから入れてください。

  1. 卵白を泡立てる
    きれいなハンドミキサーやホイッパーで高速で一気に強く泡だててしっかりとしたメレンゲを作る。
    途中砂糖を3回ほどに分けて加えきちんと角が立つまでしっかり泡立て。
    ホイッパーを持ち上げた際に角が下を向かないできちんとピンとたった状態でできあがり。
    そのまま、置いておく。
  2. 卵黄の生地を作る
    卵黄のボウルに砂糖(卵黄用)を入れてゆっくりと(ハンドミキサーは低速)すり混ぜて、混ざったらオイル、水を入れてその都度しっかりと混ぜる。
    レモン果汁とレモンの皮を入れて軽く混ぜる。
    ※レモン果汁を入れると膨らみが悪くなるので初めての方や不安な方は20mlに減らしてください。その分、水を5ml増やす。→レモン果汁20ml、水40ml
    (ハンドミキサーはホイッパーに持ち替え)
    薄力粉を3回に分けて入れてしっかりと混ぜる。
    ザーッと一気に入れると塊ができやすいのでふるいながら入れる。
  3. 卵黄生地にメレンゲを混ぜる
    3回に分けて1・2回めはしっかり混ざるように。
    ホイッパーは右手、ボウルを左手に持って右手のポイッパーをボウル中心から←にボウルにそって”の”の字を書くように動かし、左手に盛ったボウルを→に動かして10回ほど混ぜると綺麗に早く混ざります。
    (スパチュラに持ち替え)
    最後の1回は泡を潰さないようにふわっと同じ方法で混ぜる。
    色のむらがなくなったらOKです。
  4.  型に生地を入れる
    シフォン型に生地を肩の高さから流し入れる。入れ終わったら10cmほどストンと2・3回落とし空気を抜く。
  5. 焼成
    180℃に下げて30〜35分焼く。
    焼きあがったらすぐにオーブンから出して逆さにして置いておく。

でできあがりです。

焼きあがって冷ますとこんな感じに。

普通は、卵黄→卵白の順で泡立てるのですが卵白をしっかり泡立てて卵黄の生地をつくるのに時間がかからなければその間は持ちますし、洗い物も減ります。
ただ、しっかりと冷やした卵白を使用することが条件です。
自分の家で楽しむ&みんなでおやつにたべる分には十分なシフォンケーキができます。
不安な方や初めての方は、一般的なレシピ通りに手順2→3→1→4がオススメです。
その際、卵黄を泡立てたら器具をきれいに洗い水分を拭きとってから卵白の泡立てに入ってください。

飾り付けは、生クリーム+レモンの皮やアイシングをしても可愛いです。
素敵なティータイムを♡

参加ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

4 comments

  1. emi
    • Lumiukko Nordenlife
  2. emi
    • Lumiukko Nordenlife

Trackback e pingback

No trackback or pingback available for this article

Leave a Reply