ブラパラでパンガシウスのポン酢ソテーの晩ごはん

ブラパラでパンガシウスのソテーの晩ごはん

Date: July 10, 2017

In: portfolio-2017


暑い日が続いてるのでさっぱりごはんです。

  • パンガシウスのポン酢ソテー(パラティッシ ブラック 21cm)
  • かぼちゃのそぼろあんかけ(パラティッシ ブラック ボウル)
  • ゴーヤとみょうがのおかか和え(益子淳一 鉄黒釉しのぎ そば猪口)
  • パプリカのすり流し(カステヘルミ ボウル クリア)

最近、店頭でよく見るパンガシウス。
白身魚で、フライにして白身魚のバーガーなどに使われているお魚です。
実はこれ鯰の仲間でクセがなく食べやすいということで使われ始めてるようです。

クセや臭みがないので、ムニエルもソテーも楽しめます。
今日はさっぱりポン酢ソテー。
といっても塩胡椒で少し下味をつけて小麦粉をまぶして焼いたものに後からポン酢をかけるスタイルになっています。
付け合せはズッキーニとブロッコリーのソテー。そしてトマトをそえてあります。

もう1つのおかずはゴーヤとみょうがのおかか和え。
ゴーヤの苦味を和らげるために一度茹でてあります。
今年はゴーヤを使ったおかずをたくさん作りたいと思っています。
何故かと言うと…最近夏になるとグリーンカーテン用に栽培したゴーヤを持ってく?と言われる機会が増えて、今までなんとか避けていたのに段々避けられなくなってきたからです…
包囲網が段々と狭まってきて観念したという感じですね(笑)

もう1つのおかずはかぼちゃのそぼろあんかけ。
そぼろには常備菜の肉味噌にたまねぎソテーを加えてあんにしています。

スープもいつものポタージュ風に見えて和風のすり流しにしました。
パプリカをグリルで皮が黒くなるまで焼いて剥いたら茹でたじゃがいもと一緒にすりおろしお出汁でのばしたものです。
ここに練りゴマをちょっとだけ入れると美味しいとのことなので入れてみましたが、焼いて甘くなったパプリカの味にコクが出て美味しかったです。

やっぱり夏といえばガラス。
ガラスといえばカステヘルミ。
すっかりお馴染みになった10cmプレートとボウルのコンビです。

そろそろKartioのグラスを出そうかと思っていますが、やっぱりごはんの時はラテマグの方がいいなぁと思っています。
黒とグレーでモノトーンの組み合わせ。

パンタグラフ、アガパンサス、パンガシウス…なんか似てる名前たくさんあるねーなんて言いながら食べました。
1人半身で食べる予定でしたがおかずがたくさんあったので、半身をさらに半分に。
ちょうどいい量でした。
残ったものはお弁当用に揚げてみようと思っています。

参加ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

Leave a Reply