ソーダウォーターで夏越ごはん

ソーダウォーターで夏越ごはん

Date: June 30, 2017

In: portfolio-2017


今日は夏越の祓いということで茅の輪くぐりをしてきました。
その際一緒に行った友人に教えてもらったのがこの「夏越ごはん」です。

夏越ごはんとは…

6月30日に行われる大祓の神事、夏越の祓(なごしのはらえ)。半年の間に身にまとわりついた穢れをはらい、残り半年の無病息災を祈願します。

その行事食として考案されたのが、夏越ごはん(なごしごはん)。雑穀ごはんの上に、夏越の祓でくぐる「茅の輪」をイメージした、緑や赤の旬野菜を使った丸いかき揚げをのせ、大根おろしと生姜、さっぱりとしたたれをかけていただきます。
All about 6月晦日の行事食、夏越ごはんのレシピより

なんとなく聞いたことはあったのですが詳細を知らなかったので、教えてもらって良かったです。
というわけで作ってみました。

  • 夏越ごはん(イッタラ ミナ・ペルホネン ソーダウォーター ボウル)
  • 朧トマト豆腐(カステヘルミ ボウル クリア / ウルトラマリンブルー)
  • そぼろがけサラダ
  • セロリのレモン漬け(山田茂樹 輪花皿)
  • あさりのお汁

かき揚げの材料はこちら。

パプリカ、ゴーヤ、玉ねぎ、アスパラガスにクレソン。

材料を切るとこんな感じに。
ここに小麦粉をまぶしてカラッと揚げますよ。
なのですが、今日は暑すぎてキッチンで汗だくになってしまいました(;´Д`)
なんとか揚がって雑穀ごはんの上に丼だけにドンと。

最後に大根おろしとおろし生姜を載せて出来上がり♡

カラフルな野菜がたくさん入ってるので美味しそうです。

味付けは、さっぱりのお出汁と柚子塩で。
最初は、柚子塩で食べて半分食べたらお出汁をかけて食べましたが、具材がそれぞれ味の強いものだったので色々楽しめて良かったです。
ゴーヤはなるべく薄くでも歯ごたえのある程度にきったのでなんとかギリギリで許容できる苦さでした。ゴーヤは難しいですね〜。

おかずは、朧トマト豆腐。

枝豆かそら豆を入れたかったのに、両方冷蔵庫になくて悲しかったです…

クリアの向こうにウルトラマリンブルー。
ウルトラマリンブルーが入ると夏色のテーブルになりますね。

セロリのレモン漬け。
お酢にレモンの風味が加わって爽やかな味になります。

おつゆはあさり。
あまり味を付けたくなかったので、味噌汁じゃなくおつゆにしました。

お肉がない!とのことで、急遽だしたのがそぼろのサラダ。
せん切りサラダに作り置きのそぼろを載せました。

お茶はいつものルイボスティー。
麦茶感覚で飲んでます。

ソーダウォーターの水色とウニッコのネイビー&グリーン。
色がハッキリしてる3色なので良い感じのトライアングルに。
心なしか白地に色が浮いてる模様なのでそれも良かったのかもしれません。

こういう行事食はやっぱり良いですね。
雑穀ごはんというところがちょっと近年の現代風で面白いなぁと感じました。
また来年作ってみたいと思います。

参加ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

Leave a Reply