モロゾフのプリン

Staubで焼き芋 & アアルトのグラスそっくりの…?

Date: December 1, 2016

In: portfolio-2016


今日はのんびりと焼き芋を作りました。

洗ったお芋をオーブンペーパーをひいたStaubに並べてお水をちょっと入れて時々裏返して弱火で50分ほど焼きます。
出来上がったら開けてみましょう。

湯気がもわもわ…これでも火からおろして10分ほどたったものです。

全体はこんな感じ。
ひっくり返す時に皮に触ってしまいところどころ破けたところから鮮やかな黄金色が覗いています。

比較的小さなサイズを選んだので食べきり。
弱火でじっくりと火を通したのでねっとりと甘い焼き芋になりました(*´∀`*)
大好きなのでおやつとして持っていこうと思ってますが、余ったらまたお菓子にしちゃおうと思っています。

さて、ここからはおや?と思った面白いお話。
友人からこれ!と言って渡されたものがありました。
包みを開けてみると中にはガラスの容器に入ったプリンが2つ。

  • チョコレートプリン(Silta ボード)
  • 紅茶(Teema マグ ダークイエロー)

おぉ…似てますね。
アアルトのタンブラーがあれば良かったのですが我が家では揃えていないサイズなので比べることができませんでした。
実は一つは先に食べてしまっていて…(*´艸`*)

洗ったもので比べてみました。
おー♡こうやって見るとほぼ一緒です。
しかし、やっぱりそこはアアルトの方が薄く、均一になっていて色がクリアです。
価格の差が技術にあらわれてるというところでしょうかね。
なんとも面白い。

もちろんプリンは美味でした(*‘ω‘ *)
いつもプレーンばかりですがチョコもいいですねー。
ごちそうさまでした。

こんなものもあったり…

なんとあのプリングラスの蓋です。

参加ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

Leave a Reply