ARVでスペアリブでバルサミコ煮込みの晩ごはん

Staubでスペアリブのバルサミコ煮込みの晩ごはん

Date: February 16, 2016

In: portfolio-2016


今日は朝早かった分、早く帰るということで予め1品作っておきました。

Staubの23cmのお鍋をル・クルーゼのポットカバーに入れて。
隙間があると温度が下がりやすいので間に新聞紙や梱包用の紙を詰めます。

今日はこのコンビ。
ポットカバーのLは24cmまで入るのでちょっとだけ隙間ができるのです。
帰ってきてからちょっと煮込んで出来上がり。

スペアリブとスペアリブをバルサミコ酢で煮込んだものです。
酸味の効いた香りがしてきたらご飯にしましょう。

  • スペアリブとれんこんのバルサミコ煮込み(IKEA ARV 28cm ホワイト)
  • バジルとパプリカのパスタ(〃)
  • ミネストローネ(Piilopaikka カップ)
  • トマトとアボカドのサラダ
  • 白ワイン(ロイヤルレアダム ワイングラス 190)

急ぎごはんの時は、一見豪華に見せるごはん。

ワンプレートに盛って色々カバー(๑・∀・๑)
パスタはブロッコリーとパプリカをいれてバジルソースでまとめます。

サラダはトマトとアボカドのサラダ。
カルパッチョ風にオリーブオイルと塩胡椒の簡単味付け。

スープはミネストローネです。
これは朝ごはんの残りです。
お弁当にも持って行きました♡
染みるスープがあるとランチが楽しくなります。

厚焼き玉子とツナキャベツサンドとサラダのお弁当でした。
サンドイッチも曲げわっぱに詰めちゃったり。

今日は黒のクチポールGOA。
ワインはいつもの白。

何気にstaubの色もバジルなのです。
この色に一番近いグリーンのKartioは…と食器棚を眺めたらフォレストグリーンとアルファグリーンがいい勝負でした。
でも使い慣れてるフォレストグリーンを選びました。

和でも脂っぽい洋でもない時に活躍してくれるのがバルサミコ酢。
さっぱりしてるけどコクがある。
高いだけのことはある仕事をしてくれます(๑・∀・๑)

参加ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

Leave a Reply