Spisa ribbで鶏のさっぱり煮の晩ごはん

Spisa ribbで鶏のさっぱり煮の晩ごはん

Date: June 13, 2016

In: portfolio-2016


梅雨入りしてから最も梅雨らしいお天気。
しとしと雨にじめじめ湿気。
それならば梅雨用のお料理を。

  • 鶏のさっぱり煮(クロニーデン アズール ブラウン ボウル)
  • そら豆とひじきの煮物(リンカ 白練 4寸鉢)
  • トマトと春菊とまいたけの白和(イッタラ Flora 100mm)
  • かぶの味噌汁
  • 梅干しごはん

ごはんは梅干しごはん。
梅干し効果で痛むのが遅くなります。
なのでお弁当にも安心(*´∀`*)
今日は蓋をしてから弱火にする時に、何故か隣のつまみを弱火にしてしまいそのまま強火で吹きこぼれてしまったのです。
でもぶわーっと吹きこぼれるのも美味しいごはんが炊ける秘訣(中でしっかり対流している)なので、無問題。
ちょっとだけ羽釜の雰囲気になりました。

こちらも梅雨の季節のお料理 お酢をたっぷり使ったさっぱり煮。

Cpicon 鶏のさっぱり煮 by ミツカンお酢

これでもかって程お酢を使ってるのに苦手な人でもたくさん食べられちゃう美味しい煮物。

もちろん卵はとろーり半熟です。
これは別作業。一緒に煮ると中まで火が通ってしまうので出来上がった半熟卵をある程度熱のとれた煮汁につけて作ります。
なので、朝作った煮物の煮汁をジップロックにちょっとだけわけて卵を漬けてでかけます。
この煮汁は美味しいので濾してからまた半熟卵作って漬けたりしてます。
鶏手羽からコラーゲンがたっぷり出てるのでぷるぷるで勝手に固まっちゃいます。
同じように濾して煮凝りを作って野菜を和えても美味しいです。

ひじきの煮物に塩茹でそら豆を入れました。
別々に食べてももちろん美味しいですが、いつも色の寂しいひじきが華やかになるのでなるべく緑のもの(水菜とか春菊とか)を混ぜるようにてます。

トマトと春菊・舞茸の白和えです。
トマトから水がでるのであまり白和えに向いてないけど、味を少しだけ強めにつけるといい感じになります。
水の出る食品と和える時は厚揚げで作るといい感じになります。

かぶの味噌汁と梅干しごはん。
梅干し入ってますが、ほとんどわかりません。

さすがにお茶がアイスに変わりました。
ということでラテマグからKartioにバトンタッチ。
といってもKartioの色はたくさんあれど、使う色が限られてしまいます…。
なぜならば…濃い色に麦茶やルイボスティーを入れると濃x濃の組み合わせでどよーんとなってしまうという悲劇が待っています。
今回のエメラルドも結構ギリギリな感じがします(笑)
お水だったら何色でもいいのですが、さすがにお水だと寂しいのでやっぱりお茶になってしまいます。
そういう意味では難しい季節がやって来ました。

さっぱり煮は後味もさっぱり。

参加ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

Leave a Reply