Spisa ribbでドリアの晩ごはん

Spisa ribbでドリアの晩ごはん

Date: April 12, 2016

In: portfolio-2016


今日はドリアです。

オーブンにおまかせで20分。
ピピっと出来上がりを知らせるアラームがなったらごはんです。

  • ブロッコリーとパエリアごはんのドリア(Spisa ribb ボウル)
  • 千切り野菜のスープ(Spisa ribb ティーカップ / Bersa ティーカップ)
  • さつまいもとスナップえんどうの味噌きんぴら(クロニーデン レリーフ ボウル)
  • トマトとアボカドのサラダ(カステヘルミ ボウル クリア)

こんがりっとな。
ベシャメルソースの下のは、ごはんです。
ちょっと前に作った(日曜日の夜に作りました。後日UP予定です)パエリアが埋まってるので上の熱々ベシャメルとパエリアと両方楽しるようになってます。

ちょっとだけ向こう側に黄色のサフラン色のライスが覗いてますね。
いつもパエリアは2合で作るのですが、その日のうちに1合、そして後日に1合という感じです。
すでに味がついてるのでにんにく炒めてピラフにしたり、今日のようにドリアにしたり、おにぎりにして香ばしく外を焼いたりとリメイクしやすいのがいいです。

スープは千切り野菜のコンソメスープ。
にんじんがまたにょきにょき育ってきたので葉っぱたくさん入ってます。

副菜はサツマイモとスナップえんどうの味噌バターきんぴらです。
一見甘めの芋けんぴを想像しちゃうのですが、お味噌と香ばしいバターの香りでくせになる味です。
レシピはこちら

サラダは、アボカドとトマト、アスパラガスのサラダ。
シンプルに切って和えただけ。

今日はごまドレッシングでいただきます。

庭の薔薇が咲き始めたのでヴィヒキルースを選びました。
今年はラニーニャ現象のおかげで猛暑になるみたいですね。
心なしか薔薇も早いです。

今日まで寒いということで、暖房の代わり…ではありませんがキャンドルを灯してみました。
ドリアみたいな熱々料理にあると少し雰囲気が出るような気がします。

新旧のSpisa ribb。
仲良く使っています。
ぱっと見てヴィンテージは淵どりのラインが薄い茶色な事が多く、最近の復刻はきちんと濃いブラウンになってます。
ヴィンテージは手描きですが、復刻はシールということもあるのでしょうか。
どちらも好きなのでそれぞれの特徴を活かして使っていきたいと思っています。

参加ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

Leave a Reply