Spisa ribbで白菜の旨煮の晩ごはん

Spirsa ribbで白菜の旨煮の晩ごはん

Date: September 20, 2016

In: portfolio-2016


台風&連休明けでてんてこ舞いの晩ごはん。

  • 白菜と鶏むね肉の旨煮(Spisa ribb 17cmプレート)
  • トマトとセロリの塩麹和え(カステヘルミ ボウル クリア)
  • ピーマンのナムル(九谷青窯 そば猪口)
  • ぶりのあら汁(Staub 18cm グラファイトグレー)
  • 30穀ごはん

先日仕込んでおいた鶏のむね肉で白菜の旨煮を作りました。

むね肉は醤油麹で漬け込んであったので柔らかく&味が染みてます。
こういうときに麹は効きますね。

久しぶりに食べたので美味しいかったです。
うん。春雨入れたらもっと美味しかったなぁと後から思いました。

こちらはトマトとセロリを塩麹で和えたもの。
ポリポリと食感を楽しみながら食べます。

ピーマンのナムル。
なんと手元に5色のピーマンが揃ったのでカラフルになりました♡

左のスノーホワイトだけは別の種類ですが、後のものは同じです。
ピーマンは完熟になると段々色が変わっていて赤になります。
栄養価もどんどん増えていくというおまけ付き。
つまり真ん中はその過程ということですね。

ルクエに入れてレンジでチンしたら、ごま油と鶏がらスープの素であえればかんたんナムルに。
今日は、アレンジでナンプラーを入れてみました。
匂いが独特なのであまりいれると気になりますが、隠し味には最高の調味料です。

前日から作っていた鰤のあら汁。
塩をふって熱湯をかけてしっかりと臭みを取っておけば、極上の味噌汁になります。
手間が美味しさを作るといった感じですね。

久しぶりに雑穀ごはん。

この前のスーパーSALEで買えのを忘れてました(´Д⊂ヽ
あぁ…やらかしました…orz 次のSALEで買おうと思います。

九谷青窯とSpisa ribbの組み合わせ。
ブラウン同士と似たような線模様。
Spisa ribbとはSpisaが「食べる」でRibbが「線」なので食べる線、模様。
つまり食材を引き立てる集中線(漫画などでよく使われる効果線の事です)

…みたいな感じでしょうか(*´艸`*)
(※注 この集中線の解釈は私が勝手に想像したものです)

台風は去りましたが、宮崎や鹿児島の被害が心配ですね。
今年は本当に災害の年。
このまま残りは平穏無事に過ぎて欲しいと思います…

参加ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

Leave a Reply