BersaとFaenzaで家呑みごはん

FaenzaとBersaで家呑みごはん

Date: May 11, 2016

In: portfolio-2016


今日はサッカーの試合があるので家呑みごはんです。

  • 牛スジの赤ワイン煮込み(Faenza ブラック 20cm ボウル)
  • サーモンのなめろう風(カステヘルミ プレート26cm クリア)
  • トマトと海老とアボカドのサラダ(Bersa ボウル 12cm )
  • ジャーマンポテト(Bersa プレート 18cm)
  • 焼豚(Bersa スクエア )
  • バゲット(無印良品 アカシア ボウル)

国際試合でもこういうチャリティーな試合はほのぼので見れるなんて思っていたら、相手がガーナで結構激しい試合となってます。

昨日からコトコトと弱火で煮込んだ牛すじ。
トマトと赤ワイン軽く塩胡椒だけでかなり美味しく煮込めました。

中にたまねぎ、にんじん、しいたけ、セロリとあと半端野菜をちょっとずつ。ささっと炒めたら赤ワインをだーーっとなみなみ注いであとは、弱火で煮こむだけ。
圧力鍋でもさっと出来ますが、弱火でコトコトが一番美味しい気がします。夜にだいぶ仕上げて、朝に最終煮込みという感じで煮ています。

ARABIAのFaenzaというと…

通常はこちら。
人気もダントツにブラウンの方があります。
でもその他にこのブラックラインとイエローラインというシンプルなシリーズもあるのです。

このシリーズは、グレーリムで(ある意味)有名なクロッカスや可愛いさくらんぼのキルシッカシリーズと同じ形です。
その中でもシンプルで飽きの来ないブラックラインシリーズが好きで集めています。
その他はBersaとカステヘルミで。

おつまみのぴったりなサーモンのなめろう風を作りました。
きっとおしゃれな言い方をすればタルタル風?になるのかな(*´艸`*)
刻んでネギとごまを入れて醤油麹でまとめた簡単おつまみ。
そのままでもいいし、パンにつけても美味しいです。
途中でレモンを絞るとキュッと味が変わります。

ゴロゴロ野菜を炒めたジャーマンポテト。
ブラウンのマッシュルームが手に入ったので作ってみました。
こちらもパンのせOK。

こちらは作りおきの焼豚。
白髪ネギを作るのは楽しくて好きです。

最後はえびとアボカドとトマトのサラダ。
こちらはブルスケッタの具沢山風という感じで。
おかずのほとんどパンに載せるために作ったような(笑)

サッカーの試合の時はほとんど意識が画面に集中しているため、手軽に食べられるものがいいみたいでささっとつまめたり、パンの載せてひょいっと食べられるものが喜ばれます。

というわけでKiviトライアングルに囲まれた山盛りバゲット。
今日は、グレー、ウォーターグリーン、クリアの3色です。

今週はいろいろとあってワインお酒全般解禁週なので飲んじゃいますよ。
月曜日に引き続き白です。
というか暑くなるとほとんど白だけです。

やっと週の半分終わりました。
やっぱり長く感じますね。
早く歓喜の金曜日を迎えたいところですが、今月はなんと13日の金曜日になるみたいです。

明日は出張、明後日は飲み会が入ってるので晩ごはんはありません。
おやつや朝ごはんの様子をUPする予定です。

参加ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

Leave a Reply