Bersaで肉じゃがと和食の晩ごはん

Bersaで新玉ねぎの肉じゃがと和食の晩ごはん

Date: April 18, 2016

In: portfolio-2016


今日は肉じゃがです。
新玉ねぎの時期に作ると特に水が少なくて済むのもあっていつもより甘く、そして美味しくなる気がします。

  • 新玉ねぎの肉じゃが( クロニーデン Azur ブラウン ボウル)
  • 菜の花とブロッコリーのじゃこサラダ(カステヘルミ ボウル サンド)
  • きのこのおろし和え(リンカ 白練 4寸鉢)
  • パプリカの味噌汁
  • 白い雑穀ごはん

肉じゃがというと豚肉で作るか牛肉で作るか住んでいる地域がわかるみたいですが、我が家は関東の定番豚肉です。
逆に部位はあまり決まってないので、豚こまで作ったりバラ肉だったりもも肉だったりします。冷蔵庫にあるものを使います。
豚肉は薄切りにするとあまり差がないですね。
どの部位もそれなりに美味しいです。
ただ、違ってくるのはその先!
バラ肉で作った時はコロッケやグラタンに。
もも肉だとあっさりの卵やオムレツに、そして豚こまの場合はカレーとリメイクされるものが変わってきます。

今日はバラ肉で作ったのでコロッケになる予定です(๑・∀・๑)
たまねぎはほとんど溶けて旨味になっちゃいました♡
そしてしらたきは必須!

菜の花とブロッコリーをしらすとごまで和えました。
サラダということでレタスをちょっとだけ混ぜてあります。

もう一つはきのこのおろし和え。
きのこ(エリンギとしめじ)を適当に裂いてルクエで1分30秒チンしたら、ポン酢と大根おろしで和えてすだちを添えて出来上がり。
さっぱりおかずです。

パプリカの味噌汁と白い雑穀ごはん。
パプリカ入の味噌汁は、実は賛否両論。もともとクセのある味なので好きな人は好きだけど慣れないとダメみたいです。
親世代には絶対無理と言われました(笑)

ブラウンが多かったのでグリーンとイエローに。

Bersaを使うと葉っぱのおかげで雰囲気が和みます。

その季節だけにしか食べられないの美味しいおかず。
新玉ねぎは特にフライにしてもスープにしても美味しいのがいいですね。

 

 

参加ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

Leave a Reply