BersaとSpisa ribbでおからスコーンの朝ごはん

BersaとSpisa ribbでおからスコーンの朝ごはん

Date: February 18, 2016

In: portfolio-2016


今日は飲み会で夜ごはんがないので朝ごはんの風景を。

おからをたくさん貰ったのでスコーンを焼いてみました。

おからと全粒粉を混ぜて型で抜いたらオーブンで20分。
腹割れしなかったですが、なんとか焼けました。

  • スコーンのワンプレート(Bersa プレート22cm/ Spisa ribb 22cm)
  • コーヒー(Bersa ティーカップ / Spisa ribb コーヒーカップ)
  • おからスコーン(高塚和則 くるみ オーバル)
  • ヨーグルト(Nuutajarvi Flora 80mm)
  • ぶどう(スウェーデン ガラスボウル)

ひび割れが出来てよかった(๑・∀・๑)

平日の朝なのであまり深く考えずに目玉焼き・ウインナーとハナッコリー炒めものとサラダでワンプレート。
朝ごはんのお決まりメニューという感じで。

今日のコーヒーはブラックで。
こちらのティーカップは向こう側のSpisa ribbのコーヒーの約2倍の大きさ。
いわゆるマグカップサイズですね。

ヨーグルトにドライクランベリーをのせて。
ジャムにしようか迷いましたが、スコーンにつけるために出したメープルシロップがあったので甘さ控えめのドライフルーツにしました。

スコーンに全然甘さがない食事系なので、目玉焼きと一緒に食べても良し、メープルシロップをかけても良しな好き勝手スタイル。

デザートはぶどう。
ぶどうは紫でもグリーンでもどちらも大好きです。
大好きなのに、ぶどうでお菓子を作るのが下手(´Д⊂ヽ
その問題はなんとかしたいと思っています。

ごはんが終わったら珍しくティータイム。
お互いちょっと遅くてもいい日だったので、週末の予定の相談を兼ねて。

おみやげで六花亭のマルセイバターサンドをもらってきてくれました。
うぉおおおお(´Д⊂ヽ嬉しいです。
地方の美味しいおみやげは、貰っただけで幸せになるのがいいですね。

ARABIAのKanerva。
コーヒーカップですが、和の雰囲気にもあうので中国茶や緑茶などにも使っています。

粒を入れると華が咲く工芸茶。

今日のはジャスミンとキンセンカ。
お湯を注ぐとゆっくりほわ〜っと開いていきます。
開いていくとともにお湯の色が変化。

お茶をカップに注いで香りを楽しみつつ、美味しいお菓子で朝の一息。
遅い日だけの特別の時間ですね。

参加ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

4 comments

    • Lumiukko Nordenlife
    • Lumiukko Nordenlife

Trackback e pingback

No trackback or pingback available for this article

Leave a Reply