24h Tuokioでぶりの照り煮の晩ごはん

24h Tuokioでぶりの照り煮の晩ごはん

Date: February 1, 2016

In: portfolio-2016


月曜日は和食の日。
脂ののったぶりが手に入ったので照り煮にしました。

  • ぶりの照り煮&豆苗の塩麹和え(24h Tuokio 20cm)
  • 山芋の千切り
  • いんげんとパプリカの胡麻和え(錆十草 すり鉢)
  • あさりの味噌汁(Keyuca 栓 M)
  • わかめのクレソンの混ぜご飯

照り煮は照り焼きよりちょっと汁が多めな感じの感じで。
付け合せは、豆苗の塩麹和えとたっぷり大根おろし。
甘めの醤油の照り煮に、こちらもちょっと甘いけど塩気の塩麹、そしてその2つを中和してさらに美味しく感じさせてくれるのがこの大根おろしです。

山芋の千切りにちぎったのりと大葉を載せて。
ハサミできらないで手でちぎったら見目が…(´Д⊂ヽ
シャキシャキとわさびの辛さが美味しいおかず。

もう一つのおかずは、パプリカといんげんの胡麻和え。
ずっといんげんだけで作ってきましたが、最近はパプリカも一緒に和えてます。
色的にも食感にも相性がいいみたいです(๑・∀・๑)

ごはんは混ぜご飯にしました。
わかめとクレソンを刻んで混ぜ混ぜ。
クレソンのピリ辛が効いてます。

なんとなく目があったので今日はこの箸置き。
買う時にカトラリーレストと書いてあったので本来は洋風のはずだけど、和風で使う場面が多いです。
(´∀`*)ウフフ。今日のお皿 Tuokioと一緒ですね。

洋食より和食が似合っちゃうというこの色ならではの特性なのかもしれないですね。

 

参加ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

Leave a Reply