Spisa ribbで鶏手羽元とかぶの煮物の晩ごはん

鶏手羽元とかぶの煮物で晩ごはん

Date: January 25, 2016

In: portfolio-2016


今日は月曜日。和食のごはんです。

  • 鶏手羽元とかぶの煮物(クロニーデン アズール ブラウン ボウル)
  • かぼちゃのすりごま煮(ノルウェーの森 ボウル M)
  • れんこんとわさび菜のサラダ(カステヘルミ ボウル)
  • 具だくさん味噌汁(Keyuca 栓)
  • 雑穀ごはん(Staub ラココットデゴハン M )

かぶと大根で迷いましたが、かぶはここ最近作ってないのでかぶにしました。
Staubで煮るとすぐに柔らかくなってしまうので、手羽元に味がしみて出来上がったら最後に入れてちょっとだけ煮ます。
完成された味を吸わせる感じです。

箸で取り分けた時にかぶが崩れそうで崩れない柔らかさが一番いい感じ♡
それ以上煮えちゃうととけちゃうのです。

おかずは、胡麻和え感覚のかぼちゃのすりごま煮。
きんぴらと迷ったのですが、メインの煮物と同じ味なのでゴマ煮にしました。
後から、あー!塩きんぴらにすれば良かったなと。
テーブルが出来てから気づくことはたくさんありますね。

もう一つは、きんぴらとわさび菜のクリーミーサラダです。
黒胡椒をぴりっと効かせて。

雑穀米と具だくさん味噌汁。
味噌汁は明日の朝に豚肉がプラスされて豚汁になります。

昨日はコーヒー、今日はほうじ茶。
和も洋もこなしちゃうマグですね。

参加ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

Leave a Reply