白山陶器 重ね縞で和食の朝ごはん

白山陶器 重ね縞で和食の朝ごはん

Date: February 15, 2016

In: portfolio-2016


昨日、ちょっと遠出して早く寝てしまったため今朝は早起き。

  • ねぎだし巻き卵(白山陶器 重ね縞 正角皿 S)
  • ハナッコリーの炒めものとかぼちゃのサラダ(〃)
  • にんじんと切干大根の煮物
  • はんぺんのすまし汁

切干大根の煮物が食べたくなったので作りました。
私はにんじんがどーんと大きく入ってるのが好きなのでポトフみたいに大きく切って炒めて煮ます。

飾りは大根の葉です。

おかずは3種類。
ねぎをたくさん入れただし巻き卵とハナッコリーの炒めものと作りおきのかぼちゃのサラダです。
ねぎのだし巻き卵は、一人用の玉子焼きで厚く焼いたのを伊達巻みたいにくるっと丸くまとめて作ってみました。

これなら四角く焼くだし巻きより色々気にしなくていいので楽でした。

もち麦ごはんと梅干し。
白いご飯に梅干しは、やっぱり落ち着きます。

ヴィヒキルースの青。
手違いでこの色になってしまったらしいのですが、今ではレア品扱いになってますね。
当初はかなり不評だったのに後から価値が上がるというのは本当に面白いです。

連休明けのお休みボケを直すためしっかりごはんにしました。
今日からまた1週間がはじまります。

参加ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

Leave a Reply