印判鳥獣五画でいわしの天ぷらの晩ごはん

印判鳥獣五画でいわしの梅巻き天ぷらの晩ごはん

Date: September 26, 2016

In: portfolio-2016


帰りにスーパーに寄ったら‥いわしがとても安かったのでこの前、料理したばかりですが買ってしまいました。
さて今日は…と考えて梅を巻いて天ぷらにすることにしました。

巻き巻きと。小骨は大きいものだけとればあとは大丈夫。
大葉はベランダで採れたものですが、今回が最後。
少しずつ硬くなってきました。

  • いわしの梅巻き天ぷら(印判鳥獣五画 Deer/ Cuckoo)
  • れんこん・舞茸・ししとうの天ぷら(九谷青窯 白磁 六角皿)
  • 半熟卵の天ぷら(リンカ 白練 4寸鉢)
  • トマトとおくら・パプリカのわざび塩麹和え(九谷青窯 そば猪口)
  • 鴨だんごのお汁

というわけで…

天ぷらが揚がりました。
ししとうは素揚げです。

梅がいい感じにアクセントになってて美味しいです♡

こちらは半熟卵の天ぷら。
好きな人がいるので専用で作りました。
衣カリカリと割ると中からでてくるとろーっと具合が良いんだそうです。

大根おろしとお塩で頂きます。

こちらはトマトとおくらとパプリカをわさび塩麹で和えたものです。
さっぱりの箸休め。

白ごはんと鴨だんごのお汁。
鴨だんごは鴨肉が安くなってたので叩いて作りました。
鴨の脂の美味しさは、寒い季節のご馳走ですね。

大葉が使われてるので大葉の箸置き。
もう一方はれんこんです。
どちらも料理に使われててお?って思う遊び心。

今日は暑かったので、夏を惜しむ青にしました。
ガラスの青はもう使えない色なので最後に使っておこうかなと…。
こういう機会があると切り替えのきっかけになっていいですね。

参加ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

Leave a Reply