九谷青窯で鮭の照り焼きの晩ごはん

九谷青窯で鮭の照り焼きの晩ごはん

Date: June 20, 2016

In: portfolio-2016


雨(レイン)、雫など食器棚を見てみると今の季節にぴったりの食器が結構あります。

  • 鮭の照り焼き(九谷青窯 色絵しずく 楕円皿)
  • たらことおくらのポテトサラダ(カステヘルミ ボウル レイン)
  • トマトとわかめのサラダ(リンカ 白練 4寸鉢)
  • たことそら豆の和え物(庄内クラフト 馬上杯)

鮭を照り焼きにしました。
つけ合わせはアスパラとしめじ、そしてみょうがのピクルスです。
色絵しずくというまさに梅雨時のお皿に盛り付けて。

そして雨色のカステヘルミには、ほんのりピンクのたらこのポテトサラダに少し茹でたおくらを入れました。
綺麗な☆型が可愛いです。

トマトとわかめのサラダはポン酢で。
しゃきしゃき新玉がアクセントに。

ちょっとした箸休めにたことそら豆のレモン塩麹和え。
ビールのおつまみにもなるおかずです。

すっかりおなじみになった梅干しごはん。
今日は暑いから汁物要らないと言われたので、ごはんだけ。
おかずがはっきりした味のものが多いので、白ごはんがすすみます。

カルティオのウォーターグリーンにルイボスティーです。
冷たいお茶はルイボスティーがいいみたいです。

レインと合わせる色の明るいカルティオは何がいいかなと見たらやっぱりライトブルーよりもウォーターグリーンかなと、選んでみました。
ライトブルーだとお茶の色と組み合わせが悪くて色が沈んじゃいますが、ウォーターグリーンだと大丈夫。
頼もしい色です。

段々食卓の上が夏らしくなっていきます。
水色が増えてきたというのもあるのでしょうか。
これからはガラスが活躍する季節ですね。

参加ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

Leave a Reply