リンカ 白練にぶり大根の晩ごはん

リンカ 白練でぶり大根の晩ごはん

Date: September 5, 2016

In: portfolio-2016


美味しそうなぶりのあらがあったのでぶり大根を作りました。

塩をふって10分ほど放置。
その後熱湯をかけて臭み取り。
あとは圧力鍋におまかせ♡

  • ブリ大根(リンカ 白練 6寸皿)
  • 海藻サラダ(カステヘルミ ボウル レイン)
  • 鶏レバーのバルサミコ酢煮込み
  • 冷製茶碗蒸し(九谷青窯 色絵花繋ぎ そば猪口)

圧力鍋のおかげで短時間でもじっくり味が染みて美味しいぶり大根に。

フィスラーの圧力鍋を使っています。

サイズが2サイズあるので、普段は小さい方の2.5L。たくさん仕込む時は4.5Lと使い分けができて蓋が共用なので部品が少なくてすみます。
そして嬉しいことにガラス蓋がついてるので煮込んだのを確認したら圧力用の蓋はすぐ洗えて便利です。
色々な圧力鍋を触ってきましたが、これが一番安心というか安定しています。

今日はクレソンを添えました。
ちょい苦味がぶり大根の甘さによく合います。

サラダは海藻サラダ。
毎度おなじみの面取り大根の端っこが入ってるサラダです(*´艸`*)
木を隠すなら森へ、野菜を隠すならサラダですね。

ドレッシングはたまねぎです。

こちらはつくりおきおかずの鶏レバーのバルサミコ酢煮込み。
レバーの煮込みは、今のところバルサミコか醤油と醤油の甘辛煮の2種類のレシピで作っていますが、バルサミコの方が断然人気があります。
そしてトマトと合うのでサラダ感覚で食べられるのもいいところ♡
レシピはこちら

下処理がちょっと大変ですが、栄養的には折り紙つきなので定期的に作っています。
お汁の代わりに今日は茶碗蒸しです。

朝作っておいたので冷蔵庫で冷え冷えにした冷製茶碗蒸し。
夏は冷たいほうがいいので作りおきができて助かっています。

九谷青窯の色絵花繋ぎのシリーズ。
カラーの方は花繋ぎで紺色の方は輪花つなぎと言うそうです。
お皿はちょっとかわいすぎて我が家では使えませんが、そば猪口なら大丈夫そうということで買ってみました。
一つは渋い紺カラーなので大丈夫そうです。

秋刀魚に続きぶりが出始めました。
季節が動いてるな証拠ですね。

参加ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

Leave a Reply