サツメッサで鮭のワイン蒸しの晩ごはん

サツメッサで鮭のワイン蒸しの晩ごはん

Date: May 25, 2016

In: portfolio-2016


本来なら今の季節はこのプレートが大活躍のはずなわけです。
そう、今期2度目の復活を果たしたサツメッサです。

  • 鮭のワイン蒸し(サツメッサ 22cmプレート)
  • ささみとせり、焼き揚げのポン酢あえ
  • かぼちゃとオクラの煮物(リンカ 白練 4寸鉢)
  • そら豆ごはん(Staub gohan ブラック M)
  • あさりの味噌汁

鮭と野菜を塩コショウしてワインを一振り。

オーブンペーパーで包んで、あとは蒸籠で蒸すだけ。

最後にねぎを載せて出来上がりです。
ほわほわ湯気にワインの香りがのって部屋中いい香りになります。

かぼちゃとおくらの煮物。
おくらはあまり煮ると色が沈んでしまうので、最後の仕上げにちょっとだけ入れて煮るだけ。
もうちょっと暑くなると、朝煮て冷めたら冷蔵庫に入れて冷製にして食べます。温かくても冷たくても美味しいかぼちゃは優秀ですね。

そら豆ごはんを作りました。
色々な豆ごはんがありますが、どれも心躍るほど美味しいのが嬉しいです。

そら豆ごはんとあさりの味噌汁は、春ごはんという感じがしますね。

ささみとせり、そしてちょっと香ばしく焼いた油揚げをポン酢で和えました。
わさび醤油と迷ったのですがお酢の成分が欲しかったので。
とりのささみは、買ってきたら筋をとって一本ずつラップで包んで冷凍します。その際に塩胡椒とお酒をちょっと入れておくとあとちょっと何か…の時にそのまま冷蔵庫からレンジに入れてチンして熱いうちにほぐして和えれば1品に。
お酒をワインに代えても美味しいです。

テーブルで包みを開けるのはちょっとした演出ですね。
湯気と香りで食欲を掻き立ててくれます。
おかげで今日も無事に完食となりました。

参加ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

4 comments

  1. Meg
    • Lumiukko Nordenlife
      • Meg
        • Lumiukko Nordenlife

Trackback e pingback

No trackback or pingback available for this article

Leave a Reply