印判鳥獣五画でしゅうまいの晩ごはん

印判鳥獣五画 六寸皿でおみやげの焼売ごはん

Date: February 12, 2015

In: portfolio-2015


今日はお互いにお土産を持って帰ってきました。
主人は横浜から私の大好きなシュウマイを買ってきてくれました♡
私は…これです。

災害用備蓄非常食 アルファ米のわかめご飯♡
会社での備蓄品切り替えの支給品です。
お土産という程のものではないのですが(*ノω・*)テヘ
実は、これに当たったのが初めてでいつもカンパンとかパンの缶詰だったので食べて…というか作ってみたかったのです。
中の線までお湯を注いで20〜30分と書いてあったので、指示通りに。

おぉおお?できてる!できてるー!!
2人で覗き感心してました。
古文で出てきたのがコレですか。
涙でふやけてしまう乾飯(かれいひ)ですね。

【Gustavsberg】フィッシュプレート

しゅうまいはせいろに入れて5分。
あっという間に湯気立ちのぼるほかほかに。
レンジよりも暖かさが続くのでせいろの方がいいのです。

ブロッコリー、トマト、れんこんのサラダに中華っぽく白髪ねぎを載せました。
レインなのですが、写真を見るとグレーに見えます。
この季節にレインを出したわけは…

印判鳥獣五画のお皿です。
何色を合わせようかと思ったら、まず鉄板のクリア、お皿の模様に似た色ということでグレーとレインでした。
このお皿は、何回か使いましたが独特の雰囲気を持っているのでいつもの食卓とはガラッと変わる気がします。

フィッシュプレートに青梗菜の中華風のお浸し。
何を盛っても可愛いのですが、どうしてもお菓子を盛ってしまうので今日はがっつりおかずを。

すっかり普通のご飯です。
一緒にごまが入っていたのでかけてみました。
いままで我が家の災害備蓄リストにはお米とガス缶のコンロがあればこういったものは必要ないかなとおもってましたが、お水でも作れると書いてあったので2つぐらいは足しておこうかなと思いました。
週末にもう一度備蓄リストを見なおしてみようと思います。

5年もつのはありがたい♡

参加ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

Leave a Reply