印判鳥獣五画で温玉つくねの晩ごはん

印判鳥獣五画で温玉つくねの晩ごはん

Date: May 25, 2015

In: portfolio-2015


今週は暑いみたいですね。
こういう時には食欲のすすむさっぱり和食を。

  • 東屋 印判鳥獣五画
  • リンカ 白練 4寸鉢
  • 箸置き ヒワエンドウ
  • Marimekko ラテマグ ヴィヒキルース
  • Marimekko ティーポット

今年も梅干しごはんはじめました!
暑くなると心配になってくるのが疲れ。
それを解消すべく役に立ってるのが梅干しごはん。

ごはんを炊くときに梅干しをぽんと一粒落として炊くだけ。
一粒なので普通のごはんと同じように食べられます。
傷みにくくする効果もあります。
(味を感じさせる場合には2個以上入れるといいと思います。 )

先日のひき肉祭りでGetした鶏挽き肉を使って。

鶏ひき肉でつくねを作りました。
ねぎではなく新たまねぎをみじん切りで。

温玉を絡めてイタダキマス。
別にしたのは、かけちゃうと流れてしまいあのトロトロが十分に味わえないのではと思い別皿絡めスタイルにしました。

今日のおかずは2つ。

水菜のお浸しです。
赤水菜なので彩りがいいですね。
もう一つは

のりわさ山芋。
わさびは各自好きなだけ。
ごはんにも載せられます。

梅干しごはんにはちょっとだけごまを。
皮付きのごまだとすりごまなどにしないと吸収されにくいので皮むきのごまを使っています。
ちょっと高いけど、ごま好きの方にはオススメです。

木の芽が育ちすぎてしまい柔らかい新芽を探すのを苦労しました。
育つのもあっという間ですね(●´ω`●)

参加ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

Leave a Reply