ル・クルーゼで和食のごはん

ル・クルーゼかぼちゃで和食のごはん

Date: October 26, 2015

In: portfolio-2015


週末にちょっとこってりしたものを食べたので今日はさっぱり野菜のごはん。

  • 大根のおでん風煮物(リンカ 白練 6寸鉢)
  • わかめの大根菜の混ぜごはん
  • 甘辛きのこと大根おろし(iittala Flora 80mm セビリアオレンジ)
  • 根菜味噌汁
  • 白菜漬け(Gustavsberg Bersa スクエアプレート)

おでんだといつも作りすぎてしまうため、ちょこっと煮物風に作ることにしました。

大根、つみれ、野菜揚げに別味付けの半熟卵と水菜。
色々な種類の具があるおでんは嬉しいけれど、ほとんどが練り物なので中の具は違えど同じ物に感じるそうです。
ふむ。言われてみれば確かにそうだなーということで、作るのは構わないけどちょっとねということになりました。

なんだかんだで食べられるのはこれくらい。
やっぱりちょっとでいいのかな。
おでんの時は茶飯というルールがありますが、ミネラル系が足りないと思ったのでわかめごはんにしました。

大根の葉っぱも茹でて刻み一緒にごはんに混ぜて。
色も栄養も◎の彩りごはん。

セビリアオレンジのFlora。
和食に合わせたらどんなかなということで、ちょうど送られてきたきのこの甘辛煮と大根おろしを入れてみました。
洋食で合うのは分かってたので、和食でもぜひ使いたい器です。

秋が深まってきて色の濃い茶色が食卓に増えてきました。

ル・クルーゼのパンプキン セピア。
去年の限定色でした。
今年の色(クインスイエロー・ナツメグ)もまたいい色ですね。

最近凝ってる味付け半熟卵。
staub16cmで作ってます。

【材料】

卵4個(Lサイズ)

【作り方】

  1. 冷蔵庫から出したばかりの卵の尖ってない方のおしりに針で穴をあける。
    (100均で売ってる卵用の穴あけ器が便利です。内部の膜と殻の間に空気が入ってうまく殻が剥けるようになります)
  2. Staub 16cmに卵がたっぷり浸かるくらいにお湯を沸かす。
  3. お湯が沸騰したらあけた穴が上になるようにそーっと入れて(空気を抜きつつ割れるのを防ぎます)
    くつくつ沸騰が続くぐらいで8分
  4.  すぐに冷たい水(できれば氷水)につけて冷ましたら殻をむく。
  5. だし汁につけて冷蔵庫に一晩で出来上がり。
    (2倍希釈の麺つゆを薄めずにそのままつけてもOK)

そのまま食べても美味しい味付け半熟卵になります。
常温に戻したレシピはあったのですが、冷蔵庫からすぐ出したものがなかったのでちょうどいい時間を探してみました。

参加ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

Leave a Reply