パラティッシにクランブルマフィンのおやつ

ブルーベリーとバナナのクランブルマフィンのおやつ

Date: September 3, 2015

In: portfolio-2015


今日は急に飲み会になったので先日作ったお菓子とおやつの時間を。

涼しくなってきたのでお菓子づくり再開です(●´ω`●)

マフィンの生地にブルーベリーとバナナを入れてクランブルを載せました。

180℃のオーブンで28分、じっくり焼きます。
出来上がり♡

無事にこんがりと焼けました♡
どうしても中央が盛り上がるのでクランブルが薄くなってしまうのが悩みの種。

でも焼きたてのさくさくは美味いのです(●´ω`●)
ブルーベリーのマフィンを作るとやっぱりプレートはこれですね。
淵に描かれた黒い実はやっぱりブルーベリーかな。

先日のごはんのあとのおやつタイムを。

  • カステヘルミ プレート26cm クリア
  • Gustavsberg Spisa ribb プレート17cm
  • Arabia 100周年記念カップ ブラウン / ブルー
  • ケメックス 6Cup
  • Teema クリーマー グレー

2日めだったのでオーブントースターで焼いたらカリカリさくさくが復活しました。
やっぱりクランブルはカリさく食感がいいですね。

大好きなArabia100周年記念のC&Sでたっぷりカフェオレ。

クランブルは、バターを使っていますがマフィンは太白ごま油を使って作っています。
バターとごま油(サラダ油)の変換比率は1:0.5〜0.6
つまりレシピの中でバター100gのところだとごま油(サラダ油)は50〜60gでOKということになります。
ほとんどのレシピはこの変換比率で大丈夫です。
ただし、ごま油(サラダ油)には風味が全くないので香りのある素材(今回で言うとバナナ)をつかったお菓子などに使うとしっとり生地で美味しくできます。
逆にクランブルなど、バターの美味しさを利用しているものは向いていません。

今年もバター不足が続くようなのでうまく油で代用できるものは使っていきたいですね。

参加ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

Leave a Reply