サルヤトンで塩角煮の晩ごはん

サルヤトンのボウルで塩角煮の晩ごはん

Date: May 20, 2015

In: portfolio-2015


今日は昨日食べる予定だった塩角煮があるので炊き込みごはんを作ってみました。

ホタテと山芋を入れて。
味付けは、塩とお酒で醤油少々。

仕上げにクレソンの茎を先に入れて食べるときに葉っぱのほうを入れます。
ごはんができたのでいただきましょう(・∀・)

塩角煮は胡椒をたっぷり。

角煮は脂っぽいと思われてますが、一度目の下茹でで脂を冷蔵庫でしっかり固めて取り除けばしつこさは消えます。
その茹で汁にお酒と塩でシンプルに味付け。
我が家では、普通の角煮よりこちらの角煮の方をよく作ります。
ケンタロウさんのレシピです。

塩角煮

サラダはさっぱりと豆腐とたこのサラダ。
水切りしてあるので軽い冷たさが美味しいです。

もう一つのサラダはチョップドサラダ。
塩のメニューが多いので甘いたまねぎのドレッシングにしました。

ちょい苦が美味しいクレソンごはん。
クレソンはただのお肉料理の添え物という感じがしますが、これがまた栄養的には素晴らしく、Aとβカロテン・カリウムが入っています。
ぜひメインで食べたい野菜です。

きょうの湯のみは東屋のそば猪口です。
いつも使っているMarimekkoのラテマグよりちょっとだけ小さいです。
かわいいけど、湯のみとしては小さいかな…?という感じでした。

最近は、品目を増やしてなるべくたくさん多く採れるように心がけています。
仕込みがちょっとだけ大変ですが、今はあまり忙しくない時期なのでできるだけやろうと思っています。

参加ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

9 comments

  1. matirda
    • Lumiukko Nordenlife
      • 匿名
        • Lumiukko Nordenlife
          • 匿名
            • Lumiukko Nordenlife
  2. rinringo
    • Lumiukko Nordenlife

Trackback e pingback

No trackback or pingback available for this article

Leave a Reply