Staubですね肉と大根のスープ

サルヤトンで牛すね肉と大根のスープ煮の晩ごはん

Date: February 7, 2015

In: portfolio-2015


今日は、のんびりの日。
おうちでゆっくり晩ごはん。

大根がたくさんあったのでスープにしようとすね肉と一緒に煮込み。

Staubのオーベルジン(ナス)
こんなにいい色なのに廃盤になってしまいました。
一見ブラウンにも見える深い色合いが素敵です。

近所のスーパーの朝市に行ったら新鮮で立派なブロッコリーがあったので2個買ってきました。
せっかくだからと茎を綺麗に剥いてスープに投入。
あとはコトコトといい香りを漂わせながら煮るだけ。

お肉に焼き色を付けて水を注ぎアクをとってから濾せば透き通るスープができます。
すね肉から出るスープは格別です♡

こちらも朝市で買ったもの。
ニコニコしながら持って来て「食べたくなっちゃった」とカゴに入れてました。
確かにこういうお惣菜のパンは時々食べたくなりますね。

キャベツがあったので梅和えを作りました。
コールスローにしようかとも思ったのですが、パンとかぶっちゃうかな〜と和風に変更。
実は先日買った梅干がわが家の好みではなく、仕方なく全部梅肉にしちゃいました。
というわけで、これから梅肉を使ったお料理がたくさん出てくると思います(笑)

こちらは朝ごはんの残りです。
ブリのあらを醤油漬けにしたものとしいたけをグリルしたもの。
残すには惜しいので食べちゃいました。

ワインはちょっとでいいというので馬上杯に。
ちょっとの時は、このグラスに2・3杯ぐらい飲むのがちょうどいいそうです。

友人が北欧ヴィンテージのショップで買ったから間違いなく食器と合うよ!と 贈ってくれたテーブルクロス。
とてもいい雰囲気になりました。
どうもありがとう!大切にします。

参加ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

3 comments

    • Lumiukko Nordenlife

Trackback e pingback

No trackback or pingback available for this article

Leave a Reply