ロティキャセロールで揚げ鱈と蕪のみぞれ鍋

グリルキャセロールで揚げ鱈と蕪のみぞれ鍋の晩ごはん

Date: November 30, 2015

In: portfolio-2015


寒さが本格的になってきました。
仕事が終わる時間には外はどっぷりと日が暮れて真っ暗。
クリスマスのイルミネーションが綺麗に輝いています…この風景を見るとあぁ冬だなぁと実感します。

  • 揚げ鱈と蕪のみぞれ鍋(4th Market ロティ グリルキャセロール ブラック)
  • 半熟卵とトマトのサラダ(ウルティマツーレ ボウル 11.5cm)
  • スイスチャードのにんにく炒め(Bersa スクエアプレート)
  • わかめと青菜の混ぜごはん

前の買いまわりで買ったお鍋がようやく出動です。

鱈を小麦粉つけて揚げてそれを大根おろしたっぷりのお鍋で暖まるみぞれ鍋です。

青菜は蕪の葉です。
塩ゆでしてあります。

樹ノ音工房のスープボウルに入れてはふはふしながら頂きます(*‘ω‘ *)
スープにしか考えてませんでしたが、お鍋の取り鉢にも使えました。

サラダは半熟卵とトマトのサラダ。
これは我が家では定番メニューの3色サラダです。

チャレンジメニューのスイスチャードのにんにく炒め。
色が綺麗だなぁとマルシェで買ってみたものの…どうしていいか分からずにんにく炒めがいいと聞いて作ってみました。
あまりにんにく臭いと明日に響くので少しだけ。
少し火を通しすぎちゃったかな〜という感じがします。
うーん(。ŏ﹏ŏ)これはもうちょっと頑張らないとダメですね。

ごはんは、わかめと大根の葉の混ぜごはんです。
蕪もそうなのですが、大根も葉っぱもとても栄養豊富です。
買ってきたらすぐに上だけ切り落として、水耕栽培風にバットにペーパータオルを置いて水を満たしそこにちょこんと置いておくだけ。
10日ほどで綺麗なグリーンの葉が収穫出来ます。
本当は葉付きのものを買いたいのですがスーパーでは切り落とされてる物が多いので、栽培必須ですが味噌汁の彩り・まぜごはん・煮物の飾りと大活躍してくれます。
ぜひ冬野菜の栄養を余すことなく味わって下さい♡

参加ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

4 comments

  1. 匿名
    • Lumiukko Nordenlife
  2. 匿名
    • Lumiukko Nordenlife

Trackback e pingback

No trackback or pingback available for this article

Leave a Reply