Koko23cmで鯛のオイル焼きの晩ごはん

Koko23cmに鯛のバジル焼きの晩ごはん

Date: March 15, 2014

In: portfolio-2014


今日はスーパーに行ったら鯛があったので、バジルとオイルで焼いてみました。

  • Koko プレート23cm ホワイト
  • Nero 10cmディッシュ
  • 東屋 印判豆皿(別注)
  • Flora 150mm
  • Marimekko ラテマグ Vihkiruusu
  • カステヘルミ キャンドルホルダー レモン / アップルグリーン  / フォレストグリーン

刻んだバジルをオリーブオイルに漬けておいて、鯛を焼きます。
塩こしょうでバリバリと。

下に、菜の花の塩麹あえを置いてあるので鯛をほぐしながら菜の花といただきます。
バジルと塩麹の違う味が1つになるとまた違う味わいがあって楽しいです。
鯛は半身で買ってきたので、お腹の部分と尻尾の部分の2つに分けました。
じゃあ、そのおっぽの先の方を切り落として…と思っていたら「そのまま焼いて〜」と尾の部分をチョイスした人からのリクエスト。
いつも尾の方がいいと言うのでなんで?と聞いたら、尾の方が食べやすいそうです。
(骨とか皮の処理が楽とのことでした)
脂ののり<食べやすさ
ということなんでしょうね。
男の人はつくづく面倒臭さがりです(笑)

副菜は、里芋の明太子ソース。
明太子 1/2腹にプレーンヨーグルト大さじ1.5を加えた明太子ソース。
薄いピンク色のソースになるので、春の料理にぴったりです。

本日のFloraはかぶとカラフルトマトのサラダです。
トマトバイキングなるものがあって紫、オレンジ、黄色、そして赤3種類のプチトマトがケースに詰め放題という面白いセールだったので、珍しい紫とオレンジ、黄色を中心に買ってきました。
サラダかぶという生で食べるかぶと一緒にサラダに。

うん。やっぱり2人分をどーんと入れると150mmはちょうどいいです。

大きすぎず小さすぎずの本当にちょうどいいサイズ。
やっぱりこれは買って良かったな〜♡

来週からはいよいよ春!
春の食材をたくさん使って楽しみたいですね。

参加ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

Leave a Reply