ペルゴラで生姜焼きの晩ごはん

お助け生姜焼きで和食の晩ごはん

Date: May 26, 2014

In: portfolio-2014


今日は「夜雨が降るよ」との予報だったので、雨が降る前に帰りたかったのです。
会社を出た時には、まだなんとかもってた空が地下鉄を降りるとミニ台風みたいな荒れ模様。
風の音がひゅーひゅー音を立てて雨は斜めに降ってるではないですか…!(´;ω;`)
悲しみを堪えつつ家に…じゃなくてこういう時に狙い目なところへ直行♡

どこかというと…スーパーです☆
いやー、もうざっくざく。
魚もお肉も30%〜半額シールが貼ってあって宝の山に小躍りです。
お陰でカレイと鮭、そして豚肩ロース肉の塊をGet。
いやーんもう嬉しいです(*´∀`*)

浮かれつつ遅くなってしまったのでお助けご飯。

我が家にはお助けメニューがいくつかあります。
これさえ冷凍庫に常備しておけば、焦らない!というもの。

  • 生姜焼き(下味をつけてそのままジップロック)
  • ハンバーグ(成形して焼いておきます)or ハンバーグ用の肉を入れておく
  • 鶏もも肉か鮭の照り焼き

どれも焼くだけ簡単&味付けにブレがないもの。
この3つは、使ったらすぐに補充しておく最重要買い物リストに。
つまりどんなに忙しくても3日はもつのです(笑)

やっぱり生姜焼きにはキャベツの千切りとトマト。
欠かせない彩りですね。

Neroの小鉢には豆腐と枝豆のうま煮。
塩だけだと飽きてしまうので途中から味を変えるために明太子を用意。
もちろんごはんと食べてもOK(*´∀`*)

キャベツの千切りを作るときに出てしまうキャベツの芯で作った味噌汁。
甘くて美味しい大好物なのです。
色々な端切れ野菜をたくさん入れての味噌汁はやっぱり美味しい。

北欧ブルーのコンビです。
フィンランドとスウェーデン。どちらも印象的なブルーが素敵。
ちょっとおしゃれで素敵な組み合わせになりました。

参加ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

Leave a Reply