パラティッシパープル

パラティッシ ブラックとパープルで秋のごはん

Date: October 21, 2013

In: portfolio-2013


質問を頂きました。
「ブラックとパープルの雰囲気ってそんなに変わりますか?」

色が付いてるか付いてないか。
それだけなんですが、これが結構違います。

☆ブラック

☆パープル

お皿が一枚変わるだけで雰囲気かなーり変わりますよね。
どちらがいいかは好みの別れるところ。

本日のメインは、鶏の胸肉とかぼちゃ、れんこんを照り焼き醤油で炒めた秋らしいメニュー。
鳥の胸肉には片栗粉をまぶしてあるので味がよく絡んで美味しいです(*´∀`*)

Marimekkoの冬限定VANHAKAUPUNKIに茶碗蒸しです。
赤と茶色なので秋にも使えそうだな〜と思って使ってみました。
うん。あまり違和感はないですね。
このボウルのいいところはサイズ感。
250mlの容量で、Staubの23cmオーバルに2つ並んで入ります。
中は具だくさん、れんこん、にんじん、こんにゃく、えび…こちらも秋の味ですね。

さてさて、本題に戻りまして…
では、お皿に盛ったときに感じはと言うと…

ブラックはモノクロなので食材の色が引き立ちますね。

パープルは食材と調和してまた違う料理のように見えます。

こうやって比べてみると面白い絵になりますね。
お皿2枚に少しずつ盛って写真を撮ってる私を見て、向かいに座っていた主人は不思議顔。
「夏休みの朝顔の観察日記みたいだねー。」
なるほど。たしかに観察&考察ですね。

どちらがお好きですか?(*´∀`*)
 

参加ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

Leave a Reply