ウルティマツーレ&ベルサでデザート

栗ご飯とブラックパラティッシの秋の和食

Date: October 4, 2012

In: portfolio-2012


地下鉄から出たらすごい雨が降っていました。
まさにバケツをひっくり返したような…と表現するくらいの雨でした。
ちょっとの雨宿りののちさっと止んだのを狙って猛ダッシュで家に到着。
あまり濡れなくて良かったです。

昼間に「栗ご飯」か「鮭はらこ飯」で迷っているとつぶやいたらフォロワーさんたちがそれぞれに投票してくれました!
結果は…1票差で「栗ご飯」の勝ち♡

栗ご飯半分もち米で炊きたかったのですが、在庫がなかったのでお米だけで。
お酒と昆布で炊くのが好きです。

ほっかほかの出来立てなのであまーい香りがします。
思わず顔が緩んでしまう瞬間。

テーブルに運んだお鍋をほわーっと開けると立ち上る湯気と香り。
これがあるのでstaub飯はやめられません。

ほくほくとした秋の恵みをいただきます。
女性の好きなものは芋栗南京とよく言いますが、みんな秋の恵みなんですよね。

仕事で疲れて帰ってきても美味しいものを食べていれば、なんとかなるような気がします。

本日の梨コレは…

昨日ののこりのドーナツと主人がすっかりお気に入りの梨&デラウェアのセット。
ウルティマツーレのプレートはカステヘルミとは違った美しさで気に入っています。

参加ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

7 comments

Trackback e pingback

No trackback or pingback available for this article

Leave a Reply