鮭と白菜ときのこのこなべ

小鍋で時間差あったかごはん

Date: November 19, 2012

In: portfolio-2012


無印良品の良品週間が始まったので、昨日買い物をしてきました。
とにかく混んでいてレジまでは30人の大行列…。
結局、会計までに15分ほどかかりました。
終わったときには一仕事終わったような疲労感がヽ(;´Д`)ノ
しかし、みなさん思い思いの物を山ほど手に楽しそうに並んでました。
この時を待ってた!という感じでしたね。
やっぱりボーナス時期の今は、お買い物は楽しい一大イベントなのかも。

です。

以前に友人と話したときにこれからは飲み会や残業が増えるしご飯が困る〜といった話題になったときに、教えてもらったのが一人用の鍋作戦。
各自のお鍋に材料だけ入れておけば食べる前に煮込むだけ。
しかもアツアツで飲んで帰ってきてからもご飯を入れておじやにしたり、アレンジが効くので結構便利だよ!
と目からウロコの作戦を教えてもらったのです。
というわけで挑戦してみようと思いこなべを買ってみました。

早速この小鍋を使ってごはんです。
主人は遅くるとのことなので。

今日つくろうと思っていたスープを鍋仕立てにしてみました。
白菜ときのこと鮭のお鍋です。

スープを作るより簡単でした。
こなべな分、水分が少ないので煮込み時間が少なくて済むのがいいですね。
なるほど。これは簡単。

煮物は梅煮を。
かつおぶしと梅で煮るサッパリとした煮物です。
クエン酸で疲労回復も兼ねてます。
忙しい年末にはやっぱり梅干は効いてきますね。

参加ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

3 comments

Trackback e pingback

No trackback or pingback available for this article

Leave a Reply