カステヘルミ ボウル

シイルトラプータルハと和食

Date: September 3, 2012

In: portfolio-2012


今回の北欧旅行でいくつかの食器が増えました。
そんな食器達を使って夕食です。

1つはこのボウル。

スウェーデンのアウトレットで買った抜け色のサンドのボウルです。
色がうっすらとついてるかついてないかという感じが気に入って買いました。
79スウェーデン・クローネ=約1,000円でした。

3色(クリア、抜け色、そしてサンド)一緒に撮るとこんな感じになります。

そして、シイルトラプータルハのプレート。

こちらは、実は親戚に「マリメッコの白黒のお皿を買ってきて欲しい」と頼まれたのですが、白黒だから「シイルトラプータルハ?」と聞いたら「たぶんそう!」という返事をもらったのでいそいそと買ってきたら…「これじゃない~」 というお返事が。(;´∀`)
写真で確認しなかったのが悪かったのですが、どうやらボットナの事だったようです。
まだまだボットナの人気は根強いですね。

ということで仲間入りしたシイルトラプータルハなのですが、あまりにオサレなお皿でどう使っていいものか慄いておりましたが、まずは和食に使ってみることに。
ここでコーディネートに悩んでいるとあることに気づきました。
ティーマとは白の色が違うんですね。
マリメッコの食器のほうが白く、比べるとティーマはアイボリー系になります。
(ティーマが元のボットナもアイボリー系でした。)
しかし、 この白はとても素敵。
我が家の収納事情からマリメッコのお皿には手を出すまいと誓っておりましたが、なんとも運命のいたずらで手を出してしまいました。
増えてはイカンと言い聞かせておりますが、どうなることやら…(´∀`*)ウフフ

参加ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

6 comments

  1. はな
    • Lumiukko Nordenlife
  2. oku

Trackback e pingback

No trackback or pingback available for this article

Leave a Reply