幻の色のうちの1つとしてオークションでもかなりの高値で取引されていたウォーターブルーがとうとう8月4日(金曜日)に復活です。

今回の名前は”アクアブルー”となっているようです。
(※アクアはラテン語。英語にも取り入れられて多く使われていますが、主に色の名前に使われています。)
価格は 1,296円。

正直びっくりしました。
え?この価格?でいいのかなという感じですね。
イッタラの価格帯には2種類あってどちらかと言うと青・緑系は安く、黄色や赤・ピンク系は高いという傾向があります。
これは色を出すための製法の違いと言われていますが、ウォーターブルー(アクアブルー)は特殊な色ではないということですね。
これで近年のKartio 幻の青はダークブルーの色を残すのみとなりました。

そしてパラティッシのパープルのオーバルも同じ8月4日に発売開始。
なのですが…

こちらは残念なお知らせ。
ボウルの生産は”ない”ということです。
次の機会を待ちましょう…

楽天でも正規販売店での発売があると思います。
リストは以下の通り。

Scopeさんは日本の代理店を通してないので(本国のイッタラとの直接の取引です)販売があるかどうかはわかりません。

参加ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

Leave a Reply