昨日、記事にも書いた

Kartio + お茶

天気もいいのでどうなるのか調べてみました。
(関連記事:お買い物マラソンのお買い得品を探してみたよ

やはりこの時期はどうしても冷たい飲み物の中でも烏龍茶や紅茶など色の付いたお茶系を飲む機会が増えます。
Kartioは色を楽しむグラスなので様々な色が出ています。
どうなるかは気になるところ。
…というわけでせっかくなので組み合わせを調べてみました。

とりあえず食器棚の前の方にあったよく使うKartioをごそっと出してきました。
あえて色は選ばずに我が家で普段使う頻度の高いものを。

夏に使う機会の多くなる青系。

  • Kartio タンブラー ウルトラマリンブルー
  • Karito タンブラー レイン
  • Kartio タンブラー エメラルド
  • Kartio タンブラー シーブルー
  • Kartio タンブラー ウォーターグリーン

今年の記念カラーウルトラマリンブルーとレイン。
似ていると思われがちな色ですがこんな感じに違います。
レインは紫が強いですね。

早速色々見てみましょう。

Kartioのピッチャーに水出し烏龍茶。
どんどんついで色を比べてみました。

ウルトラマリンブルー

レイン

エメラルド

※エメラルドは入れる前の写真を取り直したため少し角度が違います。

シーブルー

シーブルーの色がちょっと変わって緑が強い色になっています。

ウォーターグリーン

こちらは暖色系

  • Kartio タンブラー スウィートピンク
  • Kartio タンブラー サンド
  • Kartio アップルグリーン
  • Kartio フォレストグリーン

スウィートピンク、フォレストグリーンは廃盤なので売り切れですが参考のために貼ってあります。

ペールピンクよりパステル系の色になります

サンド

アップルグリーン

フォレストグリーン

こうやって眺めてみると、やっぱり色の濃い方よりも明るいほうがあまり影響が少なく見えます。
この写真は日光を当てて撮影してるので実際の室内だとより暗くなります。
それも考慮してもやっぱりお茶系は

”クリア、ウォーターグリーン、 アップルグリーンあたりまで”

ということになります。
とっても面白かったです。

おまけ

私が好きなのはこの組み合わせでした。
ウルトラマリンブルーとフォレストグリーンです。
室内では黒くなっちゃって何がなんだかわからなくなっちゃいますが、太陽の下では綺麗ですね。

ここまでしてKartioを買う理由がある?
と思うかもしれませんが、十分あると思います。
軽くて持ちやすくスタッキングができる。
割れにくく食器洗浄機使用も使えて…と機能的な面は申し分ない。

でもやっぱり形と色。

使う度に手に馴染み、手にとる度に色に惚れ惚れするのです。

だからこそ弱点というかマイナス面をお知らせしてもあまりある良さがあることをわかってほしいと思っています。

 

参加ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

Leave a Reply