2回にわたってMarimekkoの新作をお伝えします。

Marimekkoから新たなシリーズが出ます。
これはフィンランド独立100周年(Suomi 100)を記念したシリーズとなっています。

デザイナーはMaija Louekari(マイヤ・ロウエカリ)。
今までにシールトラプータルハやラシィマット、リントゥコトなどをデザイン。
フィンランドの独立の100周年ために森のモチーフをふんだんに取り入れたデザインになっています。
シリーズ名は” Veljekset ”
フィンランド語で兄弟という意味です。

フィンランドの民話や伝承によく登場する熊、オオヤマネコ、リス、キツツキ、フクロウがモノクロの森の中にいる様子が描かれています。
ファブリックの展開は全部で3種類。

グレー(モノクロ)、カラー、ピンクの3色展開です。

イメージでは雪の中の画像が。
まずはテーブルウエアから。
模様を見て欲しいのでなるべく大きな画像で上げます。
(PCやタブレットですとクリックするとより大きくなります)

250mlマグ

20cmプレート

250mlボウル

そしてこれにはラテマグが!


(※ラテマグというのは日本での独特の呼び方で本来はCoffee cup またはCoffee cup  without handle 取っ手なしのコーヒーカップとなります)

かならずワンポイントのカラーが入っています。
これは前回リニューアルしたシイルトラプータルハからの続きの感じがしますね。

そしてティータオル。

最後はプレイスマット。

ピンクのみのようです。

また魅力的なシリーズが加わりましたね。
明日は布物関係をお伝えします。

 

参加ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

Leave a Reply