昨日に引き続き フィンランド独立100周年記念シリーズ。
今日はイッタラです。

群青ウルトラマリンブルーがSuomi 100の記念カラーとして復活です。
Karitoからカステヘルミ、Kivi、アアルト、バードまで勢揃い。
ウルトラマリンブルーは2009年に廃番になっていますが、Kivi、Kartio、アイノ・アアルト、マリボウル、Vernaなどのアイテムが発売されていました。

まずはKaritoとKastehelmiのグラス

  

Kartioは小さい方のタンブラーサイズのみのようです。
Kastehelmiはプレート2種類。

 

17cmと26cmプレートの2種類です。
ボウルは今のところないみたいです。

 

その他ジャーとトレイ。

あとはペーパーナプキンが出ています。

気になるキャンドルホルダーは 2種類。

 

Kiviとカステヘルミです。
Kiviは去年Scopeさんで復刻がありましたね。

そしてウルトラマリンブルーのマリボウル。
155mmサイズになります。

カステヘルミが勢揃いするとこんな感じに。

今限定色として出ているレインと似た色なのでどう違うの?と思う方も多いと思います。
ちょうど以前撮った写真があるので参考に。

左からウルトラマリンブルー・ブルーベリーブルー・レインです。
レインより青みが強い感じになります。

ここからは大物。

 

  

160mmと251mmの2種類。
そして久しぶりのDuoカラー。

ウルトラマリンxホワイトのまさにフィンランド国旗そのままの色になってますね。
久しぶりの50mmサイズと大きい方は160mmです。

Duoは内側と外側で色が違う繊細なベースなのですが、だいたい片方が白となってます。
最近では記念Verは2006年にアアルトベース誕生記念70周年で発売されてました。

その時は5色発売されて箱の他に専用の収納袋が付いていました。

バードは2種類。

美しい青のDove(鳩)と


Kuulas。美しいまだら模様がついてます。
※2体は同じサイズのように見えますが、実際のサイズはDove(210 x 130 mm)>>>Kuulas(140 x 90 mm)です
2017限定で製造されます。

おまけ。

同じグループのフィルカルスからもSuomiカラーのはさみがでます。
これもまた美しいですね。

 

参加ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

Tags:

Leave a Reply