来年2017年はフィンランドが独立して100周年の記念の年にあたります。
ということでARABIAとイッタラから記念シリーズが発売されます。

コレクションは、ARABIA、フィスカルス、ハックマンとイッタラで45製品。
すべてのアイテムとパッケージに、フィンランド100ロゴがプリントされています。

まずはARABIAのマグ。
ARABIAは2013年に140周年を迎えていますが、その長い歴史の中から人気のパターンがマグとして発売されます。

人気のシリーズが勢揃いです。
ひときわ目立つのがやはりARABIA 100周年シリーズですかね。

それでは年代を追ってご紹介。

1941 Isak
1900年の初めのころにたくさん作られた植物モチーフ柄。

1926 She-Fo
Jäderholm-Snellmanがデザインした幾何学模様の植物モチーフ柄。
こちらのマグは中にも模様が描かれています。

元のシリーズはとても美しいC&Sです。

 

1937 Myrna
Olga Osolがアメリカの女優 マーナ・ロイをイメージして作ったシリーズです。
お皿の縁に金があしらわれとても美しい模様になっています。

セットでかなりのアイテムが出ていました。

1941 Suomen Kukka 
フィンランドの花という名前がついたシリーズです。
ひまわりの素朴な美しさはまるフィンランドの美しさそのものだ(意訳)という提言が発表されそのイメージで作られました。
1941-1956と1966-1968に製造され青と赤のパターンがありました。
こちらもケーキ皿からティーポットなど幅広いアイテムが作られていました。

1954 Hattara
こちらはお馴染みのコットンキャンディ(綿毛)。
ヴィンテージの中でも人気のシリーズですね。
フォルムデザインはKaj FranckでRaija Uosikkinenが描くという黄金タッグ。
元のシリーズはプレートからオーバル、ピッチャーなど幅広くアイテムがあります。

1965 Pastoraali
こちらも人気のPastoraali。
デザイナーはEsteri Tomula(エステリ・トムラ)。
細い線で美しく描かれた花々の中に女の子が佇むエキゾチックなパターン。
所々に青い花が咲きとても印象的なシリーズです。
こちらは、スクエアプレートや花瓶、そしてカッティングボードなどがありました。

1973 Esteri 
現在でも人気のARABIA100周年記念シリーズ。
こちらもEsteri Tomulaのデザインです。
青と茶色の2色でマグとソーサープレートのみでした。
マグがほぼそのままの形で復刻になってますね。

我が家でも愛用中です。

1987 Timbua
アメリカからフィンランドに移り住んだHoward Smithによってデザインされたシリーズです。
元はプレートだったようです。

1992 Bebop
Heikki OrvolaがデザインしたBebop。
ジャズの音楽をイメージして作られたと言われています。
全体にふんだんに金があしらわれ輝くデザインになってました。

2017 Huvila
Runoでお馴染みのHeini Riitahuhta(ヘイニ・リータフフタ)がデザイン。
1920年代のARABIAの装飾を現代風にアレンジしたものだそうです。

セットだと専用の箱に入っています。

年代の古い方のセットと…

新しい方がセットになっています。

どうやら単品販売もあるようです。
発売は2017年になってから。

明日は、イッタラからでる限定カラーをお伝えします。

 

参加ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

Leave a Reply