なんとISSEY MIYAKEとイッタラがコラボ!
アジアとスカンジナビアの伝統と雰囲気を見事にミックスした素晴らしいホームコレクションになっています。

まずは食器から。

11cmの小皿は3色。
小皿はコースターがわりにもなります。

 

対になるカップも出ています。
容量は190ml。大きさ的に湯のみですね。
最後の色はブラックではなくダークグリーンとなってます。

大きなプレートは2種類のサイズ。

20 x 21cmと20x35cmの使いやすいサイズです。
シリーズとても良く考えられたサイズになってると思います。

3つ重ねるとこんな感じになります。
テーブルファブリックもたくさん出ています。

これは一体…?と見た瞬間に思ってしまうもの。
”テーブルフラワー”という名前で一層混乱しましたが、説明を読んで納得。
ナプキン代わりにお皿の上に置いたり、コースターとして使ってね☆と書いてありました。なるほど。
形はすでにこの形で決まっているので変わらないみたいです。

こちらはナプキン。
上の写真の左下に写ってますが、ISSEY MIYAKEのプリーツの技術を活かした重ね折りになっています。

ここからはインテリア。

カップと同じ大きさで穴があいてるキャンドルホルダーです。
同じというのが面白いですね。

ベースは2つ。
クリアとブラックです。
18cmなので、テーブルの上では結構存在感が出ると思います。

関連記事⇒Products:Iittala X Issey Miyake

写真をたくさん載せたいので後半は明日です。

 

参加ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

Tags:

Leave a Reply