いい感じに市立美術館で目の保養をした後は、静岡市の端っこへ移動。
静岡市の丸子にあるCraft concertさんです。

我が家のテーブルはこちらで作っていただいたもので主人も私もお気に入りのテーブル。
現在、迷っているソファのぼんやりとした相談と食器のお話をと思ってお邪魔しました。

入り口は中秋の名月に合わせたムーミンファミリーのディスプレイに変わっていました。

いつも入って思うことはお店の入り口を入ると確実に空気が変わること。
流れてるクラッシック音楽と他より粒子の細かいようなとても穏やかな空気が流れています。
居心地が良くてついつい長居してしまう素敵過ぎるお店です。

青い紅葉。

とアルヴァ・アアルトの三兄弟。
なんて素敵な飾り方。
花を飾らなくて照明とベースだけで華やかに。

今回は作っていただいたテーブルと同じテーブルでコーヒーを頂きました。
実はこのテーブルの照明はゴールデンベル。
うっとりしつつ鳥の声を聞きながらソファの話題。

この日、奥様が座っていた椅子はナナ・ディッツェルの椅子でした。
(写真がうまく撮れませんでした。)
ソファの話からこのイージーチェア・ラブチェアの話になり座り心地と使い心地を教えていただきました。
背面がまるくなっているのですっぽりと収まる感じがとても良かったです。
こちらもソファの候補の1つに入れようと思います。
とだんだんソファの候補ばかりが増えていく日々…。
まだ購入の時期は決めてませんが、ゆっくりと選んで決められたらいいなぁと思っています。

今回は、staubの話と食器の話をたくさん聞かせて頂きました。
いつもこちらで頂くヒントは私の中でとても大きな意味を持ちテーブルコーディネイトや料理にうれしい変化をもたらします。

今回もたくさんのヒントを頂いたのでまた自分の中に残る素敵なものになってくれるように、がんばろうと思います。
奥様、本当にありがとうございました。

今回は、ただ静かに家具と食器漬けの旅でした。
新東名を通って沼津駿河湾SAにあったリサとガスパールのカフェにも寄ったり念願かなったプチ旅行になりました。

また、季節がもう少し進んだら今度は紅葉を楽しみにおじゃましたいと思います。

秋の静岡旅 前編 フィンランドのくらしとデザイン展

参加ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

Tags:

Leave a Reply