少しずつのまとめになってすみません。
北欧旅もやっと最終日になります。

午前中、街の中を最後の散策した後、午後4時のフライトで東京へ。
夏休みらしくいつもの午後5時の便の前にもう一本飛んでいたので助かりました。

買い物も済んでいたので最後の散策。
街の中をふらふらとしながら見つけたロバーツコーヒーで一休み。

テラス席はかわいいブランケット付き。

フラワーアレンジメントの本が店内においてあり、コーディネートと楽しめるようになってました。
カフェラテを注文したら…あれ?どこかでみたような…?

IKEAのカップだー!!

あはは。なんとも素敵♡
TaikaやRunoのマグがたっぷりサイズなのはやっぱりカフェラテがこのサイズからなんですね。
私はカフェラテ派なのであちこちでカフェラテを注文しましたがほとんどこういう大きなマグにどーんとたっぷりでした。
そして必ずラテスプーン。

お散歩も済んだので名残惜しいと思いつつ空港へ。
遅いお昼を空港内のカフェで食べることにしました。

オープンサンドとサーモンのクリームスープを注文したら…なんとオールスターでやってきました。
オープンサンドにはティーマ。
クリームスープはマリメッコ。
そしてトレーはムーミンです。
わぁああ…最後の最後でまたもう、なんというお見送り。
このままこの食器セットが出口で売ってたら間違いなく買ってましたね(;´∀`)

飛行機は時刻通りに出発。

しかし、滑走路へ移動してる時に前の席がやたら騒がしいのでちょっとだけ聞き耳をたててみると
「ヨーロッパの他の空港から乗り継いできたけど、1人の乗り遅れた」
えー\(◎o◎)/!
しかし、乗務員さんもその旅行者も全然慌ててない。
慌ててないどころか笑ってます。
旅慣れてるからなんでしょうか…。
<結論>
乗務員さん「時間が来てしまったので出発した。次の便で来る。」
旅行者「のってると思ったので気にしてなかった。次で来るならいい。」
あぁ、なるほど…というか双方の冷静さに感心しちゃいました。
こんなこともあるんですね。

飛行機はどんどんと高度を上げて

空から別れを惜しむフィンランドの風景。
次はいつ来れるかな…

夏のせいか以前とは違った空の色。
雲が多かったのですが、爽やかな感じがしています。

日が暮れ始め…窓の外には月が。

昼と夜の境に浮かぶような素敵な月。
幻想的な風景に食事も忘れてぼーっと見入っていました。

時間が過ぎていくとともに変わっていく色。
夜が支配する時間になると濃くなっていく青。
すっかり赤が消えて青だけの世界になりました。
その中にただ唯一、月だけが光を放っています。

シベリアの上空で面白い写真が撮れました。

中央のオレンジ色に光っているのは月の光で反射した河の表面です。
右下の光は電気の光です。
月の光でここまで綺麗に撮れるとは思ってなかったのでびっくりしました。

一眠りするごとに窓の外の風景が変わるので、開けては閉め眠り…の繰り返し。
それでも全然疲れないのは、やっぱりちょっとテンションがあがってるせいなんですね。

気づいたら夜が明けて日本上空に突入。

長野の上を飛んでいるときに見た山間の風景。
まるで龍が舞ってるみたいな景色になっていました。
(主人は九尾のきつねじゃない?と言ってました)

無事に成田に到着。
むわっとした空気が懐かしやら悲しいやら。
でも、やっぱり日本にかえってくるとホッとしますね。
どんなに北欧が好きでもやっぱり帰るべきところは日本なんだなぁと。

今回の旅行は、本当に忙しい旅でした。
期間も割と長かったため仕事への影響もちょっとだけあり、行き先も勝手に変更してしまったため主人の機嫌を損ね(;´∀`)(しっかり謝りました。) 実は忘れ物も多かったりしました。
なんともドタバタな旅になってしまいましたが、今回もたくさんの経験をしました。
二回目の北欧でしたが、少しずつ現地の方と話せるようになった事。
現地の言葉はまだ話せませんが、英語で少しずつ…。
次はもうちょっとフィンランド語が話せるようにがんばらなければ!ですね。

今回も会社の同僚、友人、そしていつも一緒にいてくれる主人に感謝の旅になりました。
次回はいつ行けるかわかりませんが、また行けるように毎日を少しずつがんばろうと思います!

夏の北欧旅 1日目
夏の北欧旅 2日目
夏の北欧旅 3日目
夏の北欧旅 4日目
夏の北欧旅 5.6日目

夏の北欧旅 ストックホルムの風景
夏の北欧旅 色々な風景

参加ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

Tags:

6 comments

Trackback e pingback

No trackback or pingback available for this article

Leave a Reply