いきなりホテルのWifiが通じなくなってしまいブログをあげられなくなってしまいました。
旅にトラブルはつきものですが、こういうトラブルは涙が出ます。

5・6日目は、街の中を観光しながらアンティークショップをまわっていました。
特にお目当ての探し物があるわけではなかったのですが、いわゆる「アンティークショップ」ではなく地元の人が通うリサイクルショップ的な所に行きたかったのです。
トラムと地下鉄乗り放題の4日券を船でついた日に購入していたので、楽でした。

ヘルシンキの街を縦横無尽に走るトラムは本当に便利な交通手段ですね。
ほとんどをカバーしてるので、マリメッコのアウトレット以外はトラムだけで済みます。
街の風景を楽しみながら次の場所へ移動するのが楽しくて、一周ぐるっと乗った事もありました。
観光スポットじゃない普通の街並みを眺めつつボーッと乗るだけでも楽しい時間です。
普段時間に追われてる生活をしてると、「何もしない時間」というのがとても贅沢に感じます。
これも旅の愉しみですね。

私が行った一週間は夏といってももうさ寒くて、朝晩はコートがないと凍えます。
日本でいう10月のような感じでした。
昼間太陽がでると暑くて半袖で十分なのですが…。

さてさて。
アンティークショップを巡ったら必然的に重くなる荷物。
今回はこんな出会いがありました。

こちらは古いスーププレート。
見た瞬間に買おうと思った物です。
渋る主人を口説き落として買いました。
(状態は悪くなかったのですが、スープはボウル派な人なのでスーププレートは必要?と言ってました。)
名前はなんて言うんだろうなぁ。
日本に帰ってからゆっくり調べてみようと思って現在調査中です。
ARABIAの古いスーププレートは趣があっていいですね。
もう少し集めようかな…と今回の旅では思ったアイテムです。

すでにクリアとブラウンがあるのでいらないかなーと思ったのですが、ミントに近い状態の物に出会ってしまったためその魅力にKOされて衝動買い。
上から光を当てる飾り棚が欲しくなってきました。

以前の旅で出会っていたオールドマリボウル。
いく前に店主さんにメールしてまだ残っているなら…と確保してもらっていました。
色々調べて見たのですが、本物なら50年ほど前の物。
でもここら辺はよくわからないのです。
どれをもって「本物」とするか。
確証がないため、なんとも言えないのです。
(詳しくはこちらに →オールドマリボウル?
それもまぁアンティークの醍醐味と楽しめる価格だったので買ってみました。

あとはやっぱりARABIA ファクトリー!!

今回は赤いマリボウルがお買い得になっていました。

赤の大きい方は30€、小さい方は20€。
セカンドクラスの赤札もってけ泥棒!価格でした。
赤は持ってなかったのでちょうどいいや~ということで大小を購入。

廃番になるテラコッタを中心にした今からの季節のコーディネートが飾ってありましたが、いいですね~(*´ω`*)
落ち着いた感じがとてもいいです。

色の洪水に感動しつつ、この透き通った感じが好きなんだなぁと再確認。
今回はあまり掘り出し物が少なく、どちらかというとスウェーデンのアウトレットの方がより充実していました。
本家本元なのに面白いなぁと。
先日の抜け色もなかったのでやっぱり買っておいてよかったと思いました。
まさに一期一会。

人の出会いも大切だけど、物との出会いも大切だなぁとしみじみ思いました。

夏の北欧旅 最終日

夏の北欧旅 1日目 
夏の北欧旅 2日目
夏の北欧旅 3日目
夏の北欧旅 4日目

参加ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

Tags:

11 comments

Trackback e pingback

No trackback or pingback available for this article

Leave a Reply