心地よい揺れと独特の空気の中、ふと目が覚めるとちょうど日の出の時刻でした。
赤く染まりかけている空を見て、寝ている主人を起こさないようにカメラを持って1人サンデッキに。

出てみるとなんとそこにはたくさんの人が。
やっぱりみんな日の出を楽しみにしていたんですね。

明けていく空と消えていく赤。
寒さに震えながらも、とても素晴らしい光景を楽しめました。

その後、船はゆっくりと航海を続け気づいたらもうヘルシンキがすぐそこにまで迫っていました。

近づいてくるとたくさんの船が。
みんなそれぞれのお客さんを乗せてヘルシンキを目指しています。

港にはいるとそこには、あの大聖堂が待っててくれていました。

こんな風に見えるんだ…とその美しさに感動。
以前の旅では大聖堂から見える景色を楽しみましたが、今回は大聖堂を見る景色を楽しむ事ができました。

ヘルシンキの市内まではトラムで移動です。
なんと乗客のほとんどがスーツケースを抱えたままトラムに乗り込んだので押すな押すなの満員状態。
ブレーキがかかる度に、阿鼻叫喚。
(最初の方に乗り込んだ私達は降りるに降りれず、目的地までいく事に)
私の隣はイタリアの方だったのですが、すっごい陽気に満員状態を喜んでました。
ちょっと意外な体験です (ノ´∀`*)
正直、真っ先に降りそうとか勝手に思ってたので…。
誰も降りないという我慢比べに近い状態でなんとかホテルに着きました。

ホテルに荷物を預けて早速、買い物に。

早仕舞いの土曜日だったので、先にマリメッコのアウトレットへ。
地下鉄でHerttoniemi駅まで行って進行方向側のエスカレーターを登った右側の出口を出ます。
出口を出たらそこはバスターミナルになっているので、右に進み信号を渡って高架橋を渡ります。
するとマックの看板が見えてくるのでマクドナルドを目指しつつずんずんと。
マックを通り過ぎるとVOLVOの建物(ガラス張りの建物)が見えてきます。

マリメッコのアウトレットはこの右隣。
ちょうど木の後ろの方向にあります。

徒歩10分という近さなので、割とわかりやすいと思います。

アウトレットでは、…悩みました。
Lokkiのショルダーバッグがなんと55ユーロだったのです。
しかも好みな緑色!
うぅう…どうすべきか。

鏡の前で悩むこと10分以上。
悩んで悩んでとりあえず、主人の一言「悩んだらそれはダメって事だろ」で泣く泣く買わずに帰ってきました。
他にセールになっていたのは、ウニッコのサックスとマーライスルース、そしてヴォイクオッカシリーズでした。
この3つのシリーズはクッションカバーから食器まで全部セール対象に。
どれも好きでしたが、とりあえず今日のところは引き下がる事に。

そしてその足で行ったアンティーク屋さんでとんでもない出会いがありました。

アラビア100周年記念のC&S。
お気に入りのブラウン。こちらがなんと25ユーロ!
ヒビ、かけ、滲み、このシリーズに多いプリントかすれもナシ!
あり得ない値段に卒倒しそうになりつつ真っ先にレジに。
ついでに見つけたらKiviの昔のグリーンも8ユーロでした。

あぁ…こういう出会いがあるから旅行はやめられませんね。

明日は、サンデーマーケットにいく予定です。

夏の北欧旅 1日目
夏の北欧旅 2日目
夏の北欧旅 3日目

夏の北欧旅 5.6日目
夏の北欧旅 最終日

参加ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

Tags:

2 comments

Trackback e pingback

No trackback or pingback available for this article

Leave a Reply