先日ファブリックパネルの事を書いたらフォロワーさんから質問を頂き、作り方を聞かれたので記事にしてみました。
今回は作り方が楽で何回も使える発泡スチロール編をご紹介します。

まず、材料です。

材料

ファブリック (Ruusupuu)
巾145cm x 60cm

発泡スチロール
45cm x 45cm x 2cm

カッターナイフ
(よく切れるもの)

ファブリックは、模様の出方を確かめながら、55cm x 55cmにカットしておきます。
この3つだけです。

発泡スチロールは東急ハンズで買ってきました。188円ナリ。

楽天にも取り扱いがあります。

外から1.5cmのところに印をつけ、線を引きます。

内側にもう一つ四角ができるようになればOK。

線がひけたらその上からカッターナイフで切込みを入れます。
(切り込みはだいたい半分くらいまで。下まで切らないように気をつけて下さい)
この時、ナイフはなるべく切れるものを用意するといいです。
そして切る時に引っかかっるようでしたら前後に動かしながらなるべく切れ目を綺麗に保つ。

布を55cm x 55cm の長さに切っておく。
この時はじめに発泡スチロールを当てて生地の模様の出方を確かめておくといいです。

布をさっきカッターで切った切れ目にカードを使って押し込みます。
なるべく切れ目の淵を崩さないようにするとまた使えます。

綺麗におさまりました♪

はみ出た部分は切り落とすと見た目がきれいです。

裏返すと… うん。とってもいい感じ♡

同じようにもう一つ作ると…

完成です。

この発泡スチロールの良い点は

  • 地震の時に落ちてきても怪我がない
  • 軽いのでポスターなどを貼る粘着テープなどで固定できる(壁に穴を開けられない賃貸の方にお勧め)
  • 何度でも生地を貼り直せる
  • 土台の発泡スチロールを削れば、好きな大きさに変更できる

です。

模様替えがしたいな~と思った時に手軽にできるので、お勧めです♪
でも、発泡スチロールは近所じゃ手に入らない…という方に次回「100円ショップ編」をご紹介します。

作る時間がない…という方は完成品をどうぞ♡

参加ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

2 comments

    • nordenlife

Trackback e pingback

No trackback or pingback available for this article

Leave a Reply