4senses interior scope version.Rさんが別注したというKiviの写真を撮ってみました。

  イッタラ キビ ウルトラマリン

色は2つ。ライトグリーンとウルトラマリンブルーです。

ライトグリーンは1995年から2005年まで生産されていた色なのですが、3年前カルティオで復刻したのでご存知の方も多い色だと思います。
ウルトラマリンブルーは2009年に廃盤になった比較的新しいカラー。とっても深い海の色という名前の通りキレイな青をしています。

手前がライトブルーで奥がウルトラマリンブルー。
(※写真をとった日が曇りだったのでちょっと暗めです)

どちらもお気に入りの色ですが、透明度を楽しむならライトグリーン。
透き通った時のきれいな緑はなんとも言えません。

そして、見積もり段階というアメジストに近いライトライラックと1937グリーンに近いライムを一緒に撮ってみました。

ライトライラックは色が変わりませんが、通常(自然光)の色はアメジストと一緒です。(アメジストは蛍光灯の下で薄いブルーに変化します)
1937グリーンとあったのですが、1937とう数字は1937年のパリ博覧会に合わせてアアルトが今で言うアアルトベースをデザインしたという記念の数字。
グリーンとあったのですが、もしかすると最近記念発売された1937クリアかなぁとも思ったりしましたが、現時点では不明。
謎はだんだん明らかになると思います♡
1937グリーンを調べたらプロキッチンさんに参考の写真がありました。

一番左奥が1937グリーンとのこと。

手持ちにはないのですが、見たところなんとなくウォーターグリーンのようなライムのような…という感じだったのでウォーターグリーンは現行でもあるしどうせなら廃盤つながりでということでライムにしました。
たぶん実物はこれよりもっと薄い色になるんじゃないかと予想されます。

きれいな色が復活すると嬉しいですね。

宝石という名のKivi。
並べるとやっぱりきれいですね。

もう少し詳細がわかったら詳しくお伝えします。

参加ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

Tags:

Leave a Reply