Vihkiruusuのラテマグに新たに加わったローズ。
発売を知ってからソワソワしながら発売日待ち、発売開始とともに買ってみましたよ。

買ったお店はfree design(フリーデザイン)さん。
その日は偶然にもカステヘルミのウルトラマリンブルーの発売日(ウォーターグリーンのボウルも再発売)で買おうかどうか迷ったのですが、とりあえずラテマグだけ買いました。

早速やってきたラテマグ。
注意書きにペイントロスや色飛びのことが入念に書かれていたのでMarimekkoもタイ製になってからいろいろあるなぁと思いつつ… 半分は覚悟して買いました。
でも届いたものはとても綺麗で、覚悟していた色飛びはほぼないものでした。
ペイントロスについてはところどころありましたが、掠れ具合も味のうちと結構好きなほうなので特に気にしませんでした。

さっそくシリーズを並べて写真を撮ってみましたよ。

左からピンク、ローズ(ダークピンク)、イエロー、ライトグリーン、グリーン、ブルー、ダークブルーです。

※一番右の2色については、薄い方をライトブルー、濃い方をブルーと呼ぶのもあるみたいです。もともと正規の色は手前の薄い方で、製造ミスで濃い方が出来上がってしまったということです。貴重なアクシデントカラーということになりますね。

気づくと7種類。
当初買う予定のなかったライトグリーンもまだ在庫があったのでまとめて購入。
この機会がなかったらたぶん買ってなかったのでちょうど良かったです。

手前がライトグリーンで奥がグリーン。
本当に並べないとわからないぐらいの色合いですね。
Marimekkoのお店の方も「違いがわからないですよ〜」と言うだけの事はあります(笑)

黄色をいれると仲良しグループ形成ですね。
グリーンと黄色を足して2で割るとライトグリーンという感じにも見えます。

新色2色を加えて暖色系で。

肝心のローズ(ダークピンク)に戻って…
やっぱり合わせたいのは濃い色同士。

一番濃いブルーと組み合わせると色の強さがちょうどいいのでバランスがとれます。

その向こうに薄い色コンビも並べると印象の違いがハッキリとわかりますね。
使いやすいのは断然薄い方だと思いますが、単体的な可愛さは濃い方がいいかなと眺めてました。

濃淡コンビで重ねると、こんな感じに。
イエローはさすがにライトイエロー?レモンイエロー?とはいかないと思うので、別の色(ベージュ?)でもいいので出して欲しいと思っています。

可愛い色が加わってますます使うのが楽しくなりそうです。

参加ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

Tags:

Leave a Reply