話題の4senses interior scope version.RさんのEevaを買ってみました。

1世帯につき1枚なので数に迷いましたが、1枚だけだと何かと困るので通常価格のものを+1枚。
2枚買っても7,400円(税込 7,992円)なので1枚 約4,000円という事ですね。

オーバルは6枚ずつ揃えているので、これで良かったら4枚のものを買い足そうかなという感じです。

プレートはくるんと包まれてました。
毎回、請求書を入れたファイルの模様が変わっているので、何気にコレクションしちゃいますね。
12枚集まったので月別のラベルを貼って領収書の保存に使っています(*´艸`*)
いつもおまけで楽しませてくれるのがScopeさんのスゴイところですね。

同型が5種類になりました。

スタンプが変わってから購入したのは24h Avec・Piilopaikkaにつづいて3種類目ですがまだ慣れません。
ひっくり返して「あれ?あ、そうだ。変わったんだ〜」という感じです。
ただ、今回の復刻ということもあるのか、品名(シリーズ名)が入ってませんでした。これはちょっとだけ残念…。
※ARABIAのバックスタンプには、ARABIA+シリーズ名が入る事が多いです。
24h Avecだとこんな感じ。

その他のオーバルもこんな感じで凝ってます。

左上:パラティッシ パープル
右上:Runo フロストベリー
左下:Eeva
右下:パラティッシ ブラック&イエロー

といってもそれは窯元が決めた事なので、その違いを楽しむのみ(๑・∀・๑)

Eevaについて色々わかったので早速Teemaと違いを比べてみました。

すっぽりと収まってしまいます。
オーバルのたての大きさが22.5cmなので21cmのTeemaよりちょっとだけ大きいくらいとはわかってましたが、綺麗なおさまり具合。
ホワイトの色にほとんど違いはありません。

※この日の夕飯の支度をしながら撮ったのでテーブルクロスが映ってます。
ごめんなさい〜(´Д⊂ヽ

立ち上がりの角度もちょっとだけ似たような感じ。
でも幅が違うので雰囲気は違いますね。
実際に盛った時に差をみてることに。

やっぱりオーバルの方が大きい分存在感があります。
といってもここから先は好みの差。

丸だけじゃなくKokoとも比べてみました。

お互いに主張があるプレートなので、どちらを上にしても同じような感じに。
こちらも色の差はほぼないです。

形的にはTeemaのふちをみにょーんと引っ張ると⇒Eeva⇒Kokoと変化していくみたいですね(*´艸`*)
ではメインを載せた時の違いを。

今回は載せる量に少々差があるのであまり参考にならないかもしれませんが、テーブルに占める面積で考えるとやっぱりEevaの方が存在感がありますね。

やっぱりふちの広さが存在感を出すポイントになっているのかもしれません。

形の他に違うのはふちの広さからくる底の面積でしょうか。
Kokoは底の面積が広いので、小さなマグカップを載せてワンプレートが楽しめますが、Eevaだと少々狭いので、カップよりもグラスなど細いものならOKな感じです。

デイリーユースにもおもてなしにも使えそうなプレートでした。
アピラやスンヌンタイも復活待ってたのですが、難しそうとのことで今回Eevaを買ってみましたが、かなり面白いプレートでした。
オールインワンプレートとして活躍してくれそうです。

※特価のEeva在庫が少なくなってきたとのアナウンスが出ました。お早めに♡

参加ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

Tags:

Leave a Reply