先日、東京ドームで行われたテーブルウェア・フェスティバルに行ってきました。

関連記事:テーブルウェアフェステバル 2017 が久々に北欧特集!!

今回は特設のゲートができてました。
入ってコートと荷物をロッカーに預けて軽装&カメラのみで会場へ。

この風景を見るとあー今年も来たなぁという実感がわきます。
今回は特に北欧特集なのでテンションあがります。
入ったところすぐに北欧を発見!
特集企画のイメージ展示みたいな感じで飾られてました。

ロイヤルコペンハーゲンです。

ロイヤルコペンハーゲンはここだけでした。

北欧の庭をイメージでしょうか。
こちらも素敵でした。
お花を見つつ早速中へ。

いきなりバードの群れ。
ほわー…壮観ですねぇ。

ちょっと変わったバードのマリとアンナもいました。

フクロウも揃っていました。
眉毛がりりしいです。

こちらにもタイカのフクロウが。
最近はインテリアアイテムも出てるのでトータルで揃えることができます。

マリメッコの食器もでてました。
このキヴェット?のカラーは素敵だなぁと思いました。

ここまでは前展示で本格的なのは次からです。

ポスターにも使われていたGustavsbergが最初です。
最近発売されたボウルが使われてますね。

うーん。かわいいです。
しかし、可愛くないのは価格。
このボウルの定価は12,960円でした。

中央にリサ・ラーソンのライオンが並んでましたが、馴染みすぎです。

サイドテーブルにはコーヒーサイズが勢揃い。
眼の保養とはまさにこのこと。

お、このお皿は…!
懐かしいなぁと思いつつ。
現地の工場で見たお皿でした♡

となりはARABIAでした。

おぉー!パラティッシのイエローで統一です。
モスグリーンのテーブルクロスとナプキンが素敵ですね。

チャージャーにはKeto orvokkiを使ってます。
グラスはTapio。

イエローだけにDANSKのマスタードをあわせてました。
ポットマットはVersoデザイン。
北欧ブランド同士で合わせてるのがまたいいですね。

ARABIAのとなりはもちろんイッタラ。
2つに分かれてました。
まずはカステヘルミ。

イエローとグレーの組み合わせ。
ふむ。渋いけど綺麗ですね。

うん。見慣れてる雫ですがやっぱり素敵です。

長いチューリップだなーなんて思って見てました。
隣は本命の新作です。

おおぉおおおお!ずっと見たいと思っていたドッテドブルーが。

おぉ…藍色の中に数々の白い点…まるで満点の星空みたいですね。
一緒に行った友人は琺瑯風味だと言ってました。

スオミ100の記念カラーウルトラマリンブルー。
こちらもいいですねぇ。
レインより主張の強い色になっています。
あぁ、これでボウルがあったら最高なんですが…(´;ω;`)

藍色の隣は藍色のロールストランド モナミ。

モナミとホガナス、スウェディッシュグレースのコンボです。
ウルティマツーレのグラスとDANSKが友情出演ですね。

小さいボウルを下に大きなボウルを上に載せてのスタンド風使い。
これはいいですね。

青の中に赤が鮮明です。
可愛すぎる組み合わせ。

モナミの紅茶。
モナミが復刻された際に記念に発売された紅茶です。
今ではもう見ないので貴重な品になってそうですね。

ノーベル賞のテーブルセッティングが展示されていました。

おぉ食器はロールストランドだったんですね。

ほわぁ…カトラリーが2色使いだったり、グラスがたくさんありすぎて迷いそうです…

グリーンとオレンジ(金)で統一されてます。

カトラリーは素敵すぎてまじまじと見ちゃいました。
ちなみにこのカトラリーはセットで購入できます。

写真が多いので小分けになります。
明日は、特集企画の北欧の続きをお伝えします。

続きはこちら

テーブルウェア・フェスティバルに行ってきました -2-

参加ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

Tags:

Leave a Reply