2月8日まで東京ドームで開催されていたテーブルウェアフェステバルに今年も行ってきました。

過去の記事:

週末は混むので毎年平日に休みをとって通っています。
今年は、木曜日に参戦しました。

今年はウェルカムガーデンが設置されていました。
こんなに素敵な春の雰囲気の中で、お茶が飲めたら最高ですね。

しばし、見とれて会場入りです。

今年も賑わってますね。
会場すべてがお皿とテーブルウェア関連の出店と思うと壮観ですね。

会場入ってすぐは特集企画。
今年は”Maison de Paris"と"春の訪れ Welcome Party"
Maison de Parisは、芸術と美食の都「Paris」のエスプリを感じる「メゾン(家)」をイメージした空間で、パリジェンヌに人気の最新テーブルウェアをガーデン・ダイニング・キッチン等、様々なシーンを通して紹介するコーナーで、
Welcome partyは、各国の陶磁器・ガラス&クリスタルブランドの新作やイースターの食器など、春らしい器の数々を明るいセッティングと共に楽しめるというコーナーだそうです。

その中から気になったものを選んでみました。

春らしい雰囲気が可愛かったロールセリニャック。
蝶がとまっている食器が可愛らしくて惹かれました。

staub

おぉStaubもコーディネートが。
ケーキ&ブレットパンが気になってたので実物を見れて良かったです。

パウンドケーキからテリーヌ、パンまで焼けるという型です。

壁に取り付けられた棚にもおいてありました。
豚ちゃんのお鍋も見慣れると可愛い…?

マスタードのオーバルを中心にコーディネートしてありました。

こちらはちょっと可愛い感じに。
10cmのココットが効いてますね。

フィーリングス / シルヴィーコケ

独特のお皿の形とワイングラスの青がいいなぁと思いました。

プレートはとにかく個性的。
ソースに気をつけないとダメなのかな…なんて思ってみてました。

メゾン ドゥ ファミーユ

とにかくガラスが綺麗で見とれました。

テーブルの上にガラスの木が生えたみたいで、実際のパーティでこういうコーディネートはありなのかしら?という話題があちこちからあがってました。

ここからは、Welcome Party

北欧勢から唯一の参加、マテュース

人気シリーズのレースのコーディネートです。

イエローと爽やかなグリーンが春らしい印象ですね。
もう一つのコーディネート。

こちらはバブルスのコーディネート。

ピンクとグレー、サンドそしてホワイトの組み合わせ。
マテュースのこの色加減が素敵です。

お花の飾り…と一見見えるのですが、これは箸置きです。
こんな使い方もあるんですね。

私も使っているのですが、この色は持ってなかったので欲しくなっちゃいました。

バブルスのプレートはよく見るとオーバルでした。

ピンクとライトピンクのグラデーションがまたいいですね。

ビレロイボッホ

人気のビレロイボッホ。
いつもここだけ人垣が出来てます。

今回は随分可愛いコーディネートになってました。
もう一つ。

私の思ってる感じとは全然違ったのでちょっとビックリしました。
こういうシリーズもあるんですね。

脚付きのケーキスタンド。
この大きさはいいなぁと思いました。

琉球ガラス村

色の鮮やかさに惹かれた琉球ガラス村

柔らかいピンクと黒のコーディネート。

柔らかだけど鮮やかさなこのピンクの色が素敵でした。

おぉ♡セットであったら素敵ですね。

テーブルの端にお花が活けてある…と思ったらガラスでした。

ちなみにお花1輪で3,000〜5,000円となってたので、これをひっくり返したら…とちょっと青くなりました。
クラッシャーにはそういう心配がいつもついてまわります(笑)

ツヴィーゼル

コーディネートが素敵でした。
ランチョンマットが気になったのですが、こちらは載ってませんでした。

イースターエッグの飾りが可愛いですね。

おまけ

白山陶器

実物をずっと見たかった湯のみのセットが出てました。

孔雀の羽根のイメージで可愛いです。

メーカー出品は以上です。
明日からは、テーブルウェア大賞のコーディネート部門の様子をお伝えします。

続きはこちら ⇒ テーブルウェアフェステバル2016にいってきました 2

参加ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

Leave a Reply