土日を利用して仙台に行ってきました。

サッカーが半分メインでした。
…が、試合終了間際の逆転負けでしょぼーん(´・ω・`)
(野球でいうサヨナラ負けみたいな感じでした)

それなら美味しいもので満たして帰りましょうってことで。
遠征の楽しみは、試合と美味しいモノ。

友人に北欧と美味しい珈琲が楽しめるカフェがあるということで連れていってもらいました。

泉ヶ岳の麓にある静かなカフェ。
ドアを開けると店内は北欧一色♡

いるだけで目の保養になります。
あの椅子、この椅子…はー♡いいですね。

各テーブルにレリーフのシュガーポットが1つずつ置いてある!
あまり見かけないアイテムだと思ってたので、これだけ揃ってるのはある意味壮観でした。
キャンドルホルダーもさり気なくホルムガード♡

早速、おすすめのランチを頼みました。
スモーブロー(10食限定)のランチです。

ロイヤルコペンハーゲンのプレートに色とりどりのオープンサンド。
ふわー♡これは美味しいです。

私が気に入ったのは奥の自家製と思われるオイルサーデンとクリームチーズのサンド。
サーデンが柔らかくてまた絶妙の塩味。
こういう美味しいものが食べられるとホッとします。

付け合せのかぼちゃのスープ。
シナモンが効いた美味しいスープでした。

以前、友人が行った時に食べたというスープランチ(冬季限定?)もまた美味しそうでした。

24h Tuokioが効いてますね♡
実はこの写真を友人が見せてくれて「こんな素敵なカフェがあるんだけど行かない?」ということで連れていってもらいました。
今回はスモーブローのランチに変わってたので、また違った意味での楽しみがありました。

デザートは2種類。
迷ったのですが、お腹がいっぱいだったので楽しみは次回ということで。

写真が撮れなかったのですが食器もかなり凝ったものが多く、クロニーデンのレリーフやARABIAのルスカ、Gustavsbergのbersa、スピサリブなどがたくさん。
実際に素敵なカップで美味しい珈琲が飲めるのがまたいいですね。
珈琲店というだけあって種類も豊富。
私はランチの中からマイルドブレンドを選びましたが、これが酸味がまったくなく飲みやすい!
珈琲についてあまり詳しくない私でも一口飲んだ瞬間に「!」と分かる美味しさです。
森の雰囲気でついつい長居したくなる本当に素敵なカフェでした。

ごちそうさまでした。

岳山珈琲

※撮影にはお店の許可を頂いております

参加ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

Tags:

2 comments

  1. ぴふぃじろう
    • Lumiukko Nordenlife

Trackback e pingback

No trackback or pingback available for this article

Leave a Reply